« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011.03.16

ネット企業も支援 安否情報はGoogleが充実- 東北関東大震災

 東日本巨大地震で被災に遭われた方に、心からお見舞い申し上げます。

 地震発生時、私は大阪のビルで仕事をしていました。めまいがするのかと思いましたが、実際は遠方のゆれを感じていたわけです。仕事が終わり、TVなどから非常に衝撃的な映像・言葉に出来ない光景をみました。そんな中で、多数のネット関連企業も支援に動き出しています。

 代表的なところでは、さすがにGoogleは素早く完成度が高いです。Googleは義援金を送ったり、安否情報の確認、計画停電の場所を調べるとなどができる非常に多岐に渡る情報サイトを立ち上げています。避難所の名簿などの写真をケータイなどでアップロードすると、サイトから参照できるようにしてくれるなど、とても強力な支援です。

安否情報はここをです。 → Picasa Webアルバム
これをEvernoteみたく写真のOCRがかけれれば、もっといいかもしれません。

 AppleもiTunesから寄付ができるようになっていますし、iPhoneアプリでも購入したら売上の一部や全部を寄付すると表明しているところもあります。

 大規模災害で初期はマスコミの報道は現状の把握の助けになりました。でも事態が沈静化してくると、各々がほしい情報がでてこなくなります。皆が同じ方向の取材をせず、分担できないのかなと思いました。今後、地デジで多チャンネル放送も可能なはずなので、一般番組も平行して放送できないのかなど、可能性を広げて欲しいと思います。

 あと電池の買い占めが関西でも起こっているみたいです。今買い占めれば、必要なところに行かなくなってしまいます。どうせするならエネループなどの充電池を使いましょう。普通の乾電池は長時間置くと使えなくなってしまいます。スペーサーという殻をつければ、
単一の電池としても使えますよ。

2011.03.08

Macbook Proのトラックパッドに感心した

いままでずーとWindowsマシンを使い続け、去年後半からIntel搭載Macを使い始めたMac初心者の印象です。大昔のMacOS9世代は使ったことがあったのですけど、まあそれはおいておいて。

パソコンとして当分これで十分じゃないか、っていうパフォーマンス。操作性についても、マウスもいらないんじゃなかな、と思ってしまいました。

マルチタッチのトラックパッド、これが予想以上に使い勝手がいいのですね。これ自体は、別に新機能ではないのですけど、店頭でちょこちょこ触っているだけではどれだけいいのかがよくわからなかったのです。

2ボタンマウスの左クリックを「二本指でタップする」ことで実現しているとは思わず。
3本指でのスワイプで、ブラウザーのページ移動ができるとか。
4本指のスワイプで、アプリケーションの切り替えをしたりウインドウを隠したりできるとか。

これに関してはマニュアルをきちっと見たら幸せになれました。
画像入りでAppleのサイトでないか見てみたのですが、MacBook Airのトラックパッドの方しか見つけられませんでした。

magic mouseも持ってますけど、magic trackpadの方が満足度は高かったかもしれません。

2011.03.07

新Macbook Pro 15インチ 快適です

金曜日夕方に発送のメールがApplestoreからきて、翌朝にはクロネコヤマトでやってきたMacbook Pro 15インチ 2.0GHzモデル!モニターだけ高解像度アンチグレアを選択しました。

とりあえずEvernoteとDropbox、Twitter、Firefoxなどをインストールして試し運用しています。いまのところ懸念していた本体の加熱もほとんど感じずむしろ、本体が冷たいぐらい。公式に「とある科学の超電磁砲」が公開されていたのでYouTubeで再生しながら、Dropbox/Evernoteの同期をして確定申告のWebをいじっていたのですが、それでほのかに手元が暖かくなってくるぐらいでした。4コア(仮想8コア)なi7ですが、一瞬1コアが100%になっても、3コアはほとんど能力使ってなさげなので、当初の目的であるHDビデオカメラの画像編集でもしないと、もはや個人利用だとこのスペックはいらないかもしれませんね・・・。

2011.03.04

Evernoteノートブックの便利な新命名規則

色々なEvernote本を見ていると、ノートの命名は並べたい順番に頭に「00.」「01.」「02.」「・・・・」と数字を付けているものが多いです。今まで自分もそうしていたのですが、だんだんノートブックの数が増えてきて、選択するのが面倒になってきたのです。

今回、敬愛する倉下さんの「EVERNOTE「超」知的生産術」をみて、すこしノートブックの整理をし始めてみました。この本にのっている@beck1240さんや@goryugoさんのも数字での整列させています。

ノートの移動をするとき、ドラッグでinboxから振り分けるのか、プルダウンメニューで振り分けるのかだと思うのですが、ノートブックの数が多いと、だんだんドラッグの距離が長くなって、非効率になってきます。

Img_0034

そこでこんな命名法を考えていみました。定番のノートブックはイニシャル命名です。

具体的には、「a.アプリ」「b.ブログ」「m.地図」「f.興味ある記事」など。これだとプルダウンメニューでも、それぞれのノートブック名の先頭の英字を入力することで、一気に目的のノートブックを選択できます。定番のノートブックならば、別に視線を下に動かさなくても選択できます。

結構便利で気に入って使っています。

Screenshot

2011.03.03

登場iPad 2 〜軽量化がどれほどかにつきるかも

3/3 日本時間3時、iPad 2発表でした。

本当はiPad発表当時、買いたかったけどいろいろ大損害な事件があってみおくりました。
今回もMacBook Proを家用に買ったから見送りです。

3月25日発売の「iPad 2」を高解像度画像付きで徹底解説、まさに「正統進化」したモデルに - GIGAZINE

iPad 2 vs. 初代 iPad 仕様比較チャート、変更点まとめ

まとめると、ディスプレイはそのままで、CPUの高速化、グラフィックの大幅高速化がまず第一。
カメラが付いたことが二点目。最後が、薄くなったこと・軽量化です。

iPod touch4代目使っていると、やっぱりカメラは便利です。残念ながら、iPod touchのカメラはバーコードを読むのも一苦労な残念な仕様なので、iPhone4並であってほしいですね。でも、これでEvernoteとかのクリッピングがそのままできるのであれば、とても便利そうです。
店頭で前モデルのiPadを使っていると感じるのが、「これ長時間持つのは無理」ということです。ひ弱な男性だからですが、女性だともっと無理でしょう。100g程度軽くなっているようですが、「薄くて軽そうだけど」重いという視覚的効果もそれなりにあるので、これは実機を触ってみないことにはわからないところです。
今回は持たないでもいいように、スタンドにもなるカバーが付いてくるようですので、そのあたりも興味深い。さすがアップルはただのアップデートはしてきませんね、ということでした。

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31