« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010.12.28

2010年、わたしの7大トピック〜ほとんどTwitter関連?

さて今年も残すところ数日となりました。毎年は振り返っていない・・というか、慌ただしさにかまけてまとめられていないのですが総括してみることにします

1. @rashita2さんこと倉下さんにお会いできたこと。
 情報管理・タスク管理にあたり、とても影響を受けました。GTDなどを軌道にのせるにあたって感謝しております。5月に初めてお会いしてから、数回お話しする機会がありました。本も出版され、とにかく私にとってはスゴイひとですよ。



2. 書籍の電子化をばりばりやってみた。

とりあえずScansnapを購入して、どんどんEvernoteに放りこみました。12月からは本格的に雑誌も取り込み始めました。机のスペースがだいぶ空きました。まだまだ続けて、書類を一掃したい。Scansnapは正直家用にもう一台ほしい。



3.MacBook Proを手に入れた。
Twitterで「ほしい。」とつぶやいたら、相場より安く譲っていただきました。3年経っていても十分実用的に使えるものですね。とびきりWindowsと違うことをしているかというと、そういうわけでもないのですが、来年はすこしiOSアプリを作りたい。

4.ギリシャ危機で資金を失った。
あんまりいうことはないです。FXです。コントロールできる程度ですが、個人的にはダメージが大きかった・・。やはりマネージメント大事。

5.Twitterを通して倉下さん以外にもたくさんの人にお会いできた。

わたしはSNS系のものを使うなら、機会があればリアルでも会いたいです。@fujimottaさん機会を度々作っていただきありがとうございます。

6.いろいろな書籍を教えてもらって、実際に読んだ。

これもTwitterからですが、モレスキン 「伝説のノート」活用術~記録・発想・個性を刺激する75の使い方もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだらマネジメント - 基本と原則  [エッセンシャル版] 、や人を動かす 新装版などなど、今まで読書習慣が途切れていた自分にしてはたくさん読みました。本を読むの大事ですね。あとはこれを生かせるかです。

7.「けいおん!」も楽しんだ。

正直周回遅れ気味(第一期をみてない)でしたが、深夜アニメのけいおん!も見てしまいました。CDも買ってしまいました。音楽再開したくなりました。これもTwitterからだなあ。

30分ぐらいでざざざっと振り返ったら、今年はTwitter三昧だったかも・・・。としか思えないまとめになってしまいました。来年もみなさんよろしくお願いしますね。

2010.12.16

Evernote 2.0 for Mac登場 新機能スタックを探る

Evernote 4 for Windowsが出て、なぜMac版がアップデートされないのかなと思っていたら本日Mac版がアップデートされました。Evernote 2.0 for Macです。できたらバージョン番号も一致してくれたらいいのですが、なかなかそういうわけにも行かないみたいですね。

いままでたくさんのノートをノートブックにいれて、それを分類してきたわけですが、新たにスタックという機能が登場しました。

使う前はノートブックを小分けにするイメージだったのですが、実際はノートブックをまとめるフォルダーの役割を果たします。

Evernotestack

ここがすぐにわからずしばらく混乱しました。スタックという名前からして当然なのです。もし「雑誌」という元々のノートブックがあってこれを、漫画と小説に分類したいと思った場合は、新たに「雑誌」スタックを作成して、その中に「漫画」と「小説」のノートブックを作り移動させるという手順になります。

Evernotestackusage

ちょっとしたことですが、あれ?って思うことが減ると思います。

Clip to Evernote

ひさびさにしたくなった詰め将棋 - iOSアプリ

中学生ぐらいまでは結構指していた将棋ですが、すっかりやらなくなりました。いまやコンピューターがとっても強くなりましたから、人間相手でなくてもいいはず。要するに時間をかけて将棋が指せなくなっているのが最大の原因なのでしょう。

ところでふとiPod touchでそういったミニゲームがむいているんでは?と思い、探してみました。

詰将棋 - UNBALANCE Corporation詰将棋 - UNBALANCE Corporation

アプリ中の問題は1手詰めから11手詰めまでと幅広く、私は7手詰めの問題あたりからは結構詰まってしまいました。駒を動かしながら考えられるので、詰め将棋本よりは簡単に考えられると思います。敵の逃げ方が最善でないような気もしますが、内容的には一応問題ないでしょう。単純に追いかけていくような問題は少ないので、いいアプリだと思います。

詰め将棋好きな方にはおすすめです。今日の時点で350円ですが十分価値はあるかと。

2010.12.15

iPhoneアプリのネタ探し-ハイパーアプリクリエイターズ

iPhoneアプリも機会があれば作りたいなー。とおもって入手した(中古の)MacBook Proですが、いまだ開発環境を立ち上げるところまで進んでいません。

一足先にMacBookを入手して活動開始してる友人 @asuka_xp さんのポッドキャストを紹介します。

>ブログ記事「新番組!iPhoneアプリを紹介する『ハイパーアプリクリエイターズ』、スタート!

最終目標は一年でiOSアプリを開発すること。今の番組内容はアプリの開発者からのインタビューを行ってます。第5回の花火師さんのインタビューは興味深かったですね。「やりたい」気持ちから物事を立ち上げていくのが、やはりクリエイティブに生きるための秘訣でしょうか。以下のリンクのクリックで、iTunesに登録されて視聴できます。無料です。

ハイパーアプリクリエイターズ - Hyper App Creators

2010.12.06

ちょっと欲しくなったREGZA Phone T-01C

なんども痛い目にあっているのに、Androidの初物が欲しくなっている。
もう少し自制すれば、物欲をコントロールできるかな・・・。

その名もdocomo REGZA Phone T-01C

防水/Ferica(おさいふケータイ)はとても魅力的。でもOSは最新でなくAndroid 2.1なのですね。べつにテレビとか赤外線通信はいらないんですけど。

Willcom ZERO 3で結構痛い目にあってからは、初物に飛びつけなくなってしまってます。本当は第二世代が人柱にならずにベターな選択肢なんですけどね。しばらく考えておきましょう。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31