« やってしまったInboxを空にする究極の方法 | トップページ | MacBook Proの中古、ここにあり。 »

2010.10.31

ライフログをiPhone/iPod touchのアプリでとってみる

いままで時間の経過なんてあまり気にしていない面もあったのですが、「シゴタノ!」の記事なんかを見ていると、仕事をよりスムースにこなしたいのならば
それぞれの仕事の予測時間をたてるために、一度ぐらいは記録を取っていくのがいいとのこと。で、紙の上にこれをした、あれをしたと記録していく方法はどうしても挫折します。

そこで、iPod touch/iPhone で動く記録ソフトをさがしていました。ライフログをとるというのは、それなりにニーズがあるようですが、webと連携できたりする高機能なものも多数存在するものの、PCの前で記録するのは本末転倒。結局、手頃な値段のアプリでTimeLabelTimeLabel - Simple Itemというものをみつけました。

(1)タスク登録のボタンを押して、記録したい行動を登録しておきます。
色やカテゴリーはあとから変更できるので、随時登録していきます。

Img_0002_2

(2)上の画面の上方の「月」「日」の部分を押すと一日の行動記録が棒グラフになって出てきます。下は「日」を押した場合です。

Img_0004

この画面の左側をみてもらうと棒グラフで記録されいます。今のところ緑は仕事、赤は仕事以外です。オレンジ系はPCを仕事・趣味で触っている時間を区別せずに設定していますが、どうしたらいいかは思案中です。上の図を見ると、17時から18時のあたりが黒くなっていますが、操作を忘れていました。

そして、右側はそれぞれの項目の時間を積算した日計と、実際にどういう時間が何に割り振られていたかというログがわかります。

(3)「月」のほうだと、月あたりの消費時間も一目でわかります。日計も月計もメールでCSVファイルとしてPCに転送できます。

Img_0005

自分の感想としては…

実際のところ仕事をやっているときにボタンを押すのが困難です…。でもこれはどのツールを使ってもデスクワークでないので仕方がないところがあります。あと、もっとPCを触る時間を効率的にしたいですね。自炊作業(いわゆる書籍のpdf化)などもオレンジの枠に入っているので、このあたりも分離して計測していきたいです。

簡単は簡単なので、一度ライフログをとろうという方は115円と安いアプリですのでお試しください。

TimeLabel - Simple ItemTimeLabel - Simple Item

« やってしまったInboxを空にする究極の方法 | トップページ | MacBook Proの中古、ここにあり。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12995/49878404

この記事へのトラックバック一覧です: ライフログをiPhone/iPod touchのアプリでとってみる:

« やってしまったInboxを空にする究極の方法 | トップページ | MacBook Proの中古、ここにあり。 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31