« ワールドカップサッカー、日本が勝ちましたね | トップページ | 複数ページにわたる記事をEvernoteにクリップする方法:まとめ »

2010.06.22

第二世代iPod touchに新しいiOS4をインストールしてみた

AppleのiPhoneOS改めiOS4ですが、本日早朝リリースされました。
早い人なら5時台ぐらいからレポートがありましたが、それで致命的な欠陥がないことを確認して、iOS4をiPod touchにインストールすることにしました。

事前にiTunes 9.2にアップグレードしておくのが最低条件ですが、次にiTunesを入れてあるPCにiPod touch/iPhoneをつなぎます。そして、iTunesのサイドバーにあるデバイスの項目に出現したiPod touch/iPhoneのアイコンをクリックし、「更新を確認」ボタンを押すと「ダウンロードとインストール」「ダウンロードのみ」など聞いてくるので、さくっとダウンロードとインストールを行いました。

ダウンロードはいままでのアップデートとは異なり10分もかからずでしたが、バックアップとiOS4だけのインストールに一時間半、さらに以前のiPod touchの環境をもとに戻してくれるのに、少なくとも一時間以上かかりました。放置していたので、最終的な所要時間は不明です。私はホーム画面が6ページ、写真も1000枚以上、全体で22GBも容量を使っているので、相当時間がかかりましたが、おそらく普通はもっと短縮出来ると思います。でも、一時間以上は見込まないとダメなので、仕事に使っている人は寝ている時に行うのが吉でしょう。

残念ながら2代目iPod touchはマルチタスク機能に対応していないので、使用できるのはアイコンをまとめるフォルダ機能が、一番大きな変更点ではないかと思っています。

フォルダ機能の使い方は、今までのアイコンを動かす方法と同じくアイコンを長押しすると始まります。

Ipod_touch_ios4_folder_1

そして二つのアイコンを重ね合わせると、自動的にフォルダが作成されます。

Ipod_touch_ios4_folder_2

フォルダの名前は、同一カテゴリーだと勝手に名前がつきます。例えば、「電子書籍ビューワー」同士を重ねると「電子書籍」とフォルダ名がつきました。Twitterクライアントを集めたら「SNS」とつきましたが、変更可能です。

このフォルダ機能、大量に同じ系統のアプリを使い分けている場合は便利です。ただアプリを離脱するときにフォルダ内に画面が戻ってしまうのが、面倒といえば面倒なのでこのあたりが、変更できたら嬉しいところです。

あとiOS4が遅いということですが、少なくとも2代目iPod touchで少々使ってみる範囲では、あまり重さは感じません。一部のアプリケーションはかえってメモリ不足警告が出なくなって使い易くなっています。Appによっては動かないようなので要注意ですが、第二世代iPod touchのiOS4へのアップデートはおすすめという感じです。

« ワールドカップサッカー、日本が勝ちましたね | トップページ | 複数ページにわたる記事をEvernoteにクリップする方法:まとめ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12995/48694752

この記事へのトラックバック一覧です: 第二世代iPod touchに新しいiOS4をインストールしてみた:

« ワールドカップサッカー、日本が勝ちましたね | トップページ | 複数ページにわたる記事をEvernoteにクリップする方法:まとめ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31