« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010.01.27

2.5インチIDE HDDx4収納ケースキット ヨンコイチBOX2.5を使ってみる

一時期ポータブルハードディスクが安い!ということで、自分の所有するPCのハードディスクが容量が少ないこともあり、3台ほどポータブルハードディスクを購入しました。なぜ三台かというと、ハードディスク本体は耐衝撃仕様ということで強いのかもしれませんが、ミニUSBコネクタが弱くて、PC側から認識・非認識を繰り返したりする事象が結構起こり、二回も買い換える事になりました。ハードディスクは正常なのに勿体無い。

そのうち、使用していたiDiskのほかDropboxやEvernoteのようなオンラインストレージが利用出来るようになり、ポータブルハードディスクでなくても用が済むようになり、ハードディスクをあまり持ち歩かなくなりました。

じゃあ、中のハードディスクをとりだして据え置き式にしてもいいんではということで、ヨンコイチBOX2.5を購入してまとめてみることにしました。

一番最後に購入したハードディスク以外のケースを分解、これはネジをはずして緩衝材をはずすだけで簡単にできました。

次がヨンコイチBOX2.5なんですけど、ひところのMacを思わせるヒヤリとした金属ケースでネジを四つとると中にアクセス出来ます。PC自作したことのある人ならわかると思いますが、マスターとスレーブでIDEの接続ができるケーブルが中に二組あり、計四台内蔵できる構造です。

HDDにケーブルを差し込むのは特に問題ありませんが、ケースが本当にギリギリの大きさであり、ケーブルの取り回しがきびしいです。もちろん入りますが、もし4台いれたらほんとうにピチピチになりそうな感じです。もしかしたら、ミニPCのベアボーンキットなんかを買うとこんな感じなのかもしれませんが・・・。ここを乗り越えればマニュアル通り背面のDIPスイッチを動かして、設定終了です。電源を入れてPCにつなぐと2台のハードディスクがあらわれました。とくにそのまま使う場合は、フォーマットもいらないです。

多分こういった余ったHDDを統合するような目的にしか買わないとは思いますが、ややコストパフォーマンス的には不利。普通の2.5インチ用のHDDケースを4個買って5000円ぐらいなものでないでしょうか。まして、いまはSerial ATAに移行してますから、今後HDDを買い足すことも少ないと思われます。ですから、ハードディスクが何個も余っている、USBケーブルがいっぱい這うのはこまる、一本のUSBケーブルと電源ケーブルだけでいいという人が買うべきでしょう。

2010.01.03

今年もよろしくお願いします。

昨年末、不幸がありましたので年賀のあいさつはひかえますが、2010年、今年もよろしくお願いします。

と、昨年もほとんど同じような書き出し。年頭の目標があるか探してみたのですが、とくにブログには記載がありませんでした。去年は主にTwitterとiPod touchに明け暮れた一年という感じだったです。暇がないので新しい機器を手に入れても、なかなかレビュー記事を書けず、つぶやきのtwitterが主たるアウトプットになっています。それでも、20件以上は昨年もポストしました。

今年の目標は、月2件以上の更新。ネット・ガジェットのほか、テーマに投資も含めてみようかと思います。

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31