« 「iPod touch」と「どこでもWi-Fi」で疑似iPhone体験ができるか? | トップページ | ScanSnapとEvernoteの現時点での検索能力 »

2009.11.13

Scansnap S1500 で部屋掃除開始。スペース広がる。

いままでの自分の部屋はとりあえず書類が多くて片付かなかった。
その現状を打破するべく、ドキュメントスキャナーの Scansnap S1500を購入。

最近のライフハック系のブログで絶賛されているスキャナーだ。Scansnapシリーズは、かなりお買い得感がある。あのAcrobat 9が付いているのだ。ソフト単体で買うと3万円ぐらいするので、S1500の40000円弱の価格設定はとてもすごいと思う。実は、Scansnapを買うのは2代目。初代はスタパ斎藤氏のコメントで思わず衝動買いをしてしまったが、まだそれほど仕事などが本格的にやっていなかった時期でもあり、宝の持ち腐れになってしまった。その間にソフトのバージョンが古くなってしまったのですね。

このドキュメントスキャナーはA4サイズ以下の紙ならば、1枚両面数秒でガンガン読み込んでくれます。画像系は質が落ちますが、目的は文字。単に取り込んで画像PDFにするだけでなく、AcrobatもしくはScansnap Organizerという添付ソフトでの文字認識で検索可能なファイルに変換できます。

買って2週間ぐらいですが、20MBぐらいのファイルを作り出してしまいました。取り込んだ後の紙は捨てましょう。そうしないとスペース削減の意味がありませんから。現状で、おそらく20cmぐらいのスペースは作りましたよ。しかし、まだまだ書類はあります。とことんやりますよー。

« 「iPod touch」と「どこでもWi-Fi」で疑似iPhone体験ができるか? | トップページ | ScanSnapとEvernoteの現時点での検索能力 »

コメント

コメントってなに?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12995/46748101

この記事へのトラックバック一覧です: Scansnap S1500 で部屋掃除開始。スペース広がる。:

« 「iPod touch」と「どこでもWi-Fi」で疑似iPhone体験ができるか? | トップページ | ScanSnapとEvernoteの現時点での検索能力 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31