« VAIO type P(VGN-P91S)がやってきた | トップページ | おそるべしDSのゲーム「ドラクエ9」「ラブプラス」 »

2009.09.06

VAIO type P(VGN-P91S)を本格的に使ってみた

さて、届いてからなかなかセットアップのみで使えなかったわけですが、今日はいろいろ使ってみましたよ。

キータイプの件ですが、このアイソレーションキーボード(キーピッチ約16.5mm)という、キーとキーの間に空間がある構造のためか、かなり打鍵感が異なります。一時期ミスタイプが増加したわけですが、順応しました。あと、「漢字」入力モードに切り替えるボタンが、ESCの隣というのが、今のところなれない点です。

重さは格段に軽いです。片手で持ちながら、十分操作できます。また、アキュポイントというマウス代わりのデバイスですが、過去にLibrettoを使っていた関係もあって、これは余裕でしたね。片手で持ちながらブラウジング余裕です。

今日は主にブラウザを使ったわけですが、最近のブラウザはデザインが壊れず、拡大縮小ができるので、文字が小さくてもCtrl+"+"ですぐ拡大して使えました。文字入力の際には、必須ですね。もしかしたらGoogle Docsとかで運用すれば、長文も余裕で打てるかも。

あと、stickcamという動画放送サイトでもほとんどストレスなかったです。これは意外でした。

ほとんどもっさり感はないのですが、今のところFirefoxとdropboxを入れたぐらいで、大きなソフトを入れていないせいでしょうか。私は、今主流のCore2のマシンを所有しておりませんので、もしかしたら劇的に遅い可能性もありますね。

SSDなので静か。しかし、Z550のためか、足の上にのせて使うと熱くなりますね。でも、使いでありそうです。

« VAIO type P(VGN-P91S)がやってきた | トップページ | おそるべしDSのゲーム「ドラクエ9」「ラブプラス」 »

コメント

マウスってなに?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12995/46140978

この記事へのトラックバック一覧です: VAIO type P(VGN-P91S)を本格的に使ってみた:

« VAIO type P(VGN-P91S)がやってきた | トップページ | おそるべしDSのゲーム「ドラクエ9」「ラブプラス」 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31