« 購入したSSD、コネクタ形状があわず・・・ | トップページ | iPhone OS 3.0で使えるようになった Bluetoothイヤホンを試した! »

2009.05.29

VAIO type TX92PS SSD化、失敗談

いや、SSDが悪かったわけではない。

【1.8"ZIF / 64GB】 PhotoFast G-Monster 1.8インチZIF 高速SSD 64GB 【PF18Z64GSSDZIF】


これを間違って購入した自分が悪い。やはり致命的だった。
いちおう、Zifコネクタから1.8インチIDEの変換基盤をかまして、コネクタに接続した。
F1000043



電源関係のケーブルを戻して起動!
見事認識!
F1000044






それからリカバリーディスクを使用してOSのインストールを開始したのだ。
書き込みもはじまった。うわさのドライブが異なるとインストールされないという事象はこの時点では起こっていない。

ぷすん。
突然電源が落ちた。
なんどか試みているうちに、ある特定の場所を押すと電源が落ちるという事実に気がついた。
おそらく厚みが出たSSDの変換基盤の部分と、どこかが干渉しているようだ。
夜も更けていたので、その時点でとりあえず終了。

次にすべきことは、
いちどもとのHDDにもどして、正常に駆動するか(動かなければ、破損した)。
そして、動くならばあらためてSSDを約3万円出して、換装するかである。

« 購入したSSD、コネクタ形状があわず・・・ | トップページ | iPhone OS 3.0で使えるようになった Bluetoothイヤホンを試した! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12995/45167499

この記事へのトラックバック一覧です: VAIO type TX92PS SSD化、失敗談:

« 購入したSSD、コネクタ形状があわず・・・ | トップページ | iPhone OS 3.0で使えるようになった Bluetoothイヤホンを試した! »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31