« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009.04.30

iPod touchのバックアップからの復元

今ネットブックへitunesのファイルを移動させようとしているのだけれど、うまくいかない。具体的には、iPhoneアプリがうまく移動できない。既に外付けドライブで音楽データーは運用していたため、音楽データー自体は非常に簡単に移動できるのだけれど、アプリケーションは設定項目が見つからない。もちろん、「Mobile Applications」というフォルダーがiTunesのフォルダにはあるので、それを丸ごと移動したらいいのだけれど、なぜかiPod touchに再びインストールされてしまう。不要になって削除した分もPC内には残っているので、大量にインストールされてしまうのだ。

そうこうしている間に、iPod touchがおかしくなってしまった。itunesは毎回バックアップを取ってくれているので、どうやったらバックアップから復元できるのか少し悩んだ。結果は、iTunesにあらわれたiPodのアイコンを右クリックすると、バックアップから復元という選択枝が出てくるので、それをクリックするとOKであった。

さて、現在それを実行中なのだけれど、これはとても時間がかかりそうだ。おにぎりでも買ってこようsweat01

(追記)
結局、どのタイミングの情報で復元したのか、ほとんど元に戻りませんでした。特にソフトのインストール情報が・・・。べつにもう一度入れ直したらいいのですけどね。

2009.04.22

フォーマット消去し上書き追記までしたJPEGが復活できた

とある仕事用の共用カメラに入っている共用メモリーカード、データがあるのにだれかがフォーマットして使ってしまった。

ことの顛末は・・・2枚を順番に使って、一方を使っている間に一方をバックアップメディアに移してフォーマットをするという運用をしていたのだけど、誰かが勘違いしてバックアップする前にフォーマットして使ってしまったのだ。しかも、数枚撮影済み。

だが、大事な仕事用の記録。簡単にあきらめるわけにはいかないのだ。

ネットで検索すると無料のファイル復活ソフトが大量に出てくる。

Glary Undelete 残骸も拾えず。
Pandora Recovery 同じく。
Recovery Files ダメだった。

PC Inspector File Recovery 4.0ではじめて、ファイル名を検出した。そして、リカバリーの行程にうつる。待つこと数分だったが・・、残念。ファイルは出来るものの、開くことが出来ない。でも、これでファイルの実体自体は消えていないことがわかったので希望がもてた。

そして、「Digital Image Recovery」。ドイツ語の文字だけのwebページに、zipファイルのリンクしかないので期待していなかったのだが、5つめのソフトにて成功した。ファイル名は変わり、写真作成日も今日になってしまった。でも、Exif情報はしっかり復元、画像もOK。そして、ちゃんと日本語メニューでポイント高し。PC Inspector File Recovery 4.0よりも検出できたファイルが多かった。おそらくJpegとかデジカメ対応メディア専用だけれど、壊れた場合には一度は試すべきだろうと思う。

2009.04.16

オンキヨーのネットブック買いました

買ってしまいました。

味も素っ気もない箱。開封すると…。

こんな箱がでてきました。とりあえずこれでおたのしみ。

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31