« Google Readerに相性よいBylineが日本語化 | トップページ | 小室哲哉・・・ »

2008.10.31

iPhone/iPod touch用easy Wi-Fiの使い方と注意点

easy wifiというソフトは公衆無線LANに接続するときにIDやパスワードを自動で入力してくれるソフトだ。英語のサイトをみると各種PDAやノートパソコンに対応している。

普通公衆無線LANはまずESS IDとパスワードでアクセスポイントと接続したあと、ブラウザを開いてログインページからIDとパスワードを入力する。このブラウザを開くというのが曲者でかなり面倒だ。この面倒なところを代行してくれる。

問題はこの面倒なところだけを代行するだけなので、iPod touchなどの場合はまずべつにトップから設定→WIFIとすすんで、ESS IDを設定してからでないとeasy WIFIからアクセスポイントが認識されない。さらに輪をかけてややこしいのが、iPod touchなどのばあい実際に電波を拾っている状態でないとこれらを設定できないのだ。

実際にESS IDなどが設定できたあとだと、ソフトを起動しただけで「今のバージョン」ならマクドナルドでYahooBBのモバイルポイントに接続できた。英語表記では「softbank mobile」なのでこれもはまるポイント。

英語のサイトを見てもなかなかこういった情報にたどりつくのは困難なので気をつけたほうがいいでしょう。

Easy Wi-Fi

« Google Readerに相性よいBylineが日本語化 | トップページ | 小室哲哉・・・ »

コメント

公衆無線LANは外出時はとても便利ですね!
iPod touchなどを利用すると、携帯性も最高です。
ただ....
初めて利用する時は、必ずテスト接続をして、その環境に入れるか確認しておくことをお進めします。
事前情報のみで、外出先で利用しようとした時、何らかの理由でダメな時あるので。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPhone/iPod touch用easy Wi-Fiの使い方と注意点:

« Google Readerに相性よいBylineが日本語化 | トップページ | 小室哲哉・・・ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31