« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008.08.30

物欲抑制中

まあここ半年ちょっとは、あまり電子機器も含めて買い物らしい買い物をしていない。DS-10がもうすぐ届くので、それを楽しみにしています。

今、ほしいと思っているものは、

  1. コンパクトデジカメ(コンデジって最近言うんですか?)・・携帯とかPDAのカメラで代用できるならそれでもいいのだけど、やっぱり専用機の方が使いやすいと思うし、悩んでいる。資料収集用に。
  2. 軽い一眼レフ オリンパスのEシリーズが軽くてよさそう。レンズは元々持ってないし・・・。これは高いので今年は無理でしょう。
  3. 携帯端末 これはCLIE TH55を超える操作性・機能のものを未だ見つけられず・・。携帯電話でもいいのだけれど、仕事中出しづらいというのもある。W-ZERO3系はやっぱりWindowsMobileで
  4. RAID対応HDD 安全性のためには複数ドライブのモデルがいる。4ドライブ2TB内蔵のものでも10万円切ってきていますね。それでもこんな金は今出ません。

うーん、この時間だと思いつかないなあ。

2008.08.28

iPodで画像ファイルが同期できない件が解決

iPodで「iPod"*** の iPodを同期できません。 "必要なファイルが見つかりません。」とでて、iTunesからiPodに同期ができず困った件は、「iPodで「必要なファイルが見つかりません」で話題にしました。

Ipod_sync_error_2
↑この忌むべきメッセージ。

ようやくいろいろ試す時間ができたため、解決しました。

まず、回避策ですが「画像ファイルの同期をやめる」につきます。以下のダイアログのチェックを外して、同期します。おそらくこれでメッセージは出なくなるはず・・。

Ipod_picture_sync_checkbox

次に復元方法ですけど、これがきわめて地味で、「写真の同期」のチェックをオンにして、「選択したフォルダ」のラジオボタンをクリックします。そして、一つずつフォルダを増やして確かめていきました。もちろんそれだと膨大な時間がかかるので、あきらかに入っているファイルが違いそうなものに当たりをつけて、増やしていきましたけどね。

Ipod_sync_picture_test

すると、あるフォルダをチェックしたときに同期できなくなりました。内容を確認するとエクスプローラーで青字のファイル名が含まれていました。

Ipod_sync_filename

それらのファイルの属性を確かめると「NTFS圧縮」「読み込み専用」であり、また見ての通り二重拡張子のファイルもあるので、その辺に原因があるのかなと思いました。実際、青字のファイルをそのフォルダから除去すると、写真の同期ができました!

ところがですね。原因を探るためにそれらを同じ場所に書き戻しても同期できてしまうのですよね・・・不思議。ということで、「なぜ」同期ができないか、という事についてはわかりませんでしたが、同じ事で困っている人の助けになれば幸いです。

2008.08.27

サボりWii fit復活

4ヶ月サボってたWii fitを再開。四キロ落ちていた体重戻ってました。しかもなぜか疲れやすく?

再開するとそこそこ体調よくなったよ。おそるべしWii fit。考えた人スゴいわ!

2008.08.26

安価なWILLCOM D4 Ver.Lが登場

このまえ買えないな・・・・と、書いたばかりのWILLCOM D4ですが、Officeがはずれて標準バッテリーの代わりに大容量バッテリーの仕様になり、値段が下がりました。

WILLCOM D4 128000円 →WILLCOM D4 Ver.L 97100円
実質負担額 90200円 → 59300円

まあ、個人的に実質負担額って言い方はメーカーの手取り・・と同意やと思うので嫌いですけど、ぎゃくにいうと3割引くから買ってくれ!ということなんでしょうね。初期ユーザーでOfficeがいらん人には、めっちゃ腹立たしいモデルです。

・・・これでも買う手が出ませんけどね・・・やっぱり高い。

2008.08.25

元社長のブログ

おそらく 六本木で働いていた元社長のアメブロ は世の中を騒がせたLived○○rの元社長のブログですね。あいかわらず賛否はともかく論理展開はなかなか隙がない。もちろん前提になる論拠がどうか・・・ってところはあり、自分なりに咀嚼する必要はあります。

2008.08.22

Willcom D4の不具合、こりゃ買えない。

いままで根性で?ずっとWillcomユーザーでしたから、WILLCOM D4は期待しておりました。しかし、初代機は買うなという家訓もあり、実際W-ZERO3[es]を買ってしまい、現行機のWILLCOM 03の仕上がりを見るとやっちまったという感じ。
結局D4は買っていないのですが、問題は山積みのようですね。店頭で見たときに、「なんとなくプラスチックぽくて機構的にやばそう、熱い」という第一感を書き込んだわけですが、どうも大当たりだったようです。
WILLCOM D4の不具合で代表的なものは

  1. バッテリーが持たない
  2. 電源オフ時点でもバッテリーを消耗する
  3. 筐体が強く押されると、スリープが解除される(筐体がたわむため・・)
  4. スリープ・休止状態から復帰するときにキーロックがかかっていると画面に表示無く止まってしまう
  5. 3.の予防のため、キーロックをするとWILLCOM D4はメール受信時に復帰してしまうため、同じく黒画面で停止してしまう
  6. 無線LANの感度が悪い
  7. PHS通信を続けていると通信できなくなってしまい、解消するには再起動しかない

1-2は根は一緒でしょうけど、「WILLCOM D4のバッテリとBluetoothハンドセットを検証」をみていると、電源管理がどう考えてもおかしい。バッテリー容量が小さいこともさらに輪をかけて状況をひどくしている。これをみて買う意欲が完全にそがれた。今日、WILLCOM D4のバッテリー周りの改修がリリースされ、無償修理および新規出荷分は対応済みとなり、電源オフ時の公称電池持続時間が20時間から80時間に伸びた。

これで買えるかなと少し物欲が首をもたげたわけだが、しらべると3-7までの不具合報告が多いことを発見してしまった。
3.と6.は構造上の問題で最早買う候補にはならないなあ。開発でロードテストとかしないのでしょうか?
4.と5.は話題:Willcom D4の不具合を参照すると、もしかしてキーロックは電気的にキーボードを切り離しているだけなので、再起動時にキーロックがかかっているとキーボードを差し忘れたPC状態になってフリーズしてしまうのでしょうか?
7.はWILLCOM端末を名乗るなら致命的なような・・。

やはり次世代機待ちとなるようです(爆。やまよ氏にいわせたら「目の付け所はシャープなんだけどなあ」と改めて皮肉られそうですな。

2008.08.21

ソフトボール女子 執念の勝利

なにもいうことはありません。オリンピック ソフトボール女子ついに金メダル。
3試合連続、400球以上投球した上野投手の執念というほかない勝利でした。雪辱を果たしましたね。

女子サッカーは残念でした。しかし、全体的に今回は女子の活躍が目立ちますね。

2008.08.20

DS-10、購入予約

久しぶりにAmazonで買い物をしてしまいました。昨日、気になると書いていたNintendo DS用ソフト「DS-10」。入荷は28日ごろらしい。結構売れているのだねぇ。

2008.08.19

DS-10でゲーム音楽ってスゴイね

DS-10というのは、KORGが販売していたアナログシンセサイザーMS-10に+αを加えて、Nintendo DS用のソフトに仕立て上げたという人気の高いものです。Amazonでしか売っていませんが、iPod touchやらすでに持っている再生機の追加購入で悩むより、演奏機としてこっちを買う方が面白いかも・・。うちに楽器ないし。

ちょっとまえ同じくKORGのカオシレーターという機械にも興味があったけど、2万円ぐらいするので、遊びだけで多分すぐ使わなくなってしまうのはもったいない。DS-10なら4800円でDTMの知識が全くないとしてももったいない度が低い。

で、実際どんな作品が作られているかというと、下のような感じ。ちょっと世代がばれそうですがねー。

リッジレーサー

ツインビー

【ニコニコ動画】DS-10でスペースハリアーを打ち込んでみた
おまけ)チーターマン

ココまでしようと思ったら大変ですが、スゴイ。

2008.08.18

持ち運び可能なUSBモデム用無線LANアクセスポイント

いまだに悩んでいるパーソナルコミュニケーター[mylo]。もしかしたら、単純にipod touchを買ってしまった方が、スケジューラーもついていて、簡単かもしれませんね。どちらにしてもそれほど公衆無線LANスポットがない関西圏では、色々なところで使うというわけにはいきません。

そこで見つけたのが、「CradlePoint PHS300 Portable Personal WiFi Hotspot WiFiルーター」でUSB接続できるモデムなら、イーモバイルでもドコモでもつながるような雰囲気。雰囲気というのも国内ではまだ発売されておらず、輸入品を使っている人がいるだけだからだ(参照:Personal Wifi Hotspot PHS300)。こういう仕組みならWillcomでもつながりそうですね。それに通信デバイスを買い換えても、ATコマンドさえ書き換えればキャリアを問わずに使えそうなのは有望ですね。

しかし、ここまでするならWILLCOM 03とかeMonsterのほうが、イイっていわれそうですな。

2008.08.14

最近流行しているSSD情報を集めてみた。

最近パソコンの記憶装置にSSD(Solid-state drive)というものが増えてきた。ハードディスクと同等の使い方をするドライブだけど、ハードディスクは内部に回転する金属板があってそれに磁気で記録してヘッドで読む。ただ、回転部分があったりするために衝撃に弱いとか、突然寿命が来るとか、長くパソコンを使っていると一度は出会う不幸な事態が起こる。SSDは、SDメモリやMemory Stick、コンパクトフラッシュのようなフラッシュメモリーを内蔵して、それに対し読み書きを行うから、衝撃に強い。そして、ヘッドの移動がいらないためランダムアクセスは速い。今のところフラッシュメモリーの書き込み回数限界などの関係からあんまり頻繁に使用すると寿命が早く来る可能性があることと、高い!ことが問題だけれど、このあたりは徐々に解決されるのではないかな。

SSDは120Gバイトで8万円を切ってくるOCZSSD2-1C128G,impressのPC watchの記事)とニュースになる。それに対して、ハードディスクは120Gバイトぐらいの2.5インチ外付けハードディスクは1万円ちょとぐらいで購入できる。
色物としては「SDHCを最大6枚差せるRAID 0対応SSDユニット」みたいに、SDメモリーカードをさして、SSDのように使える面白いハードウェアもでてきている。9800円の本体に、たとえば5000円ぐらいの16GバイトSDメモリーカードを6枚さしてつかえば、4万円で96GバイトのSSDとして使えるわけだから、前出の120Gバイトで8万円よりはお得な感じだ。

Macbook AirVAIO type ZのようなPCがたくさん増えてくればSSDの価格もどんどんさがってくるだろう。ちなみに今日の時点でSSDを採用すると、それぞれ最低325,400円、274800円となり、5万円PCが蔓延している今の時勢的にはなんと贅沢なPCだろう。

2008.08.12

オリンピックで勝てるということ

北島康介はやはりスゴイですね。ああいう状態で泳ぎ方をコントロールしてしまう。下馬評通りの結果を残せるというのは、本当に強い証拠ですね。
10日の内柴正人(男子柔道66キロ級)、今日の谷本歩実(柔道女子63キロ級)も本当に圧倒的な強さでした。とはいうものの、銅であっても5つもメダルを取り続けている谷亮子もものすごいことなんですけどねぇ。単純に16年間もトップレベルであり続けているわけですから。3位決定戦の吹っ切れたような一本勝ちをみると、気持ちがとても大事なんですね。

あと素人ですが、男子サッカーと女子サッカーを見ていて、女子サッカーの方がはるかにのびのびしているのは気のせいでしょうか?実際、予選を突破したのは女子の方で、男子はあっというまに陥落。

2008.08.10

行き帰りの携帯機器

今は通勤の行き帰りにiPodを愛用しています。主にiTunesで取得したPodcastのコンテンツを聞くということで、ほぼ時間がつぶれてしまいます。Podcastの更新が無いときは入れておいた音楽を聴けばいいわけです。
しかしながら唯一不便に思っていることは「ケーブルでつながないとiPodにコピーされない」というなんとも贅沢な話です。いろいろ考えてみた。

携帯電話:今持っていないから何とも試しようがないが、できるとしてもパケホーダイは必須だろうからコストが高い
PSP:今回検討した機種の中では値段は安い。特に維持費はかからない。が、Podcastに対応しているもののどうやら手動でダウンロードする必要がある?
mylo COM-2 :PSPと同じくソニーが販売している「パーソナルコミュニケーター」というものらしく、形はスマートフォンと同じくスライドさせるとキーボードが現れる。値段は実売が40000円弱と少し高め。無線LANに恵まれた環境なら、ブラウザやメーラー、RSSリーダー、Mixi用のガジェットなどなかなか目を引く機能が多数。公衆LANでもオートログインするという、他には無い特徴がある。しかし、拡張性はほとんどないから、値段とのかねあいでちょっと躊躇する。

東芝gigabeat:無線podcastダウンロード対応。まー、これが一番いいのかもしれない。Tシリーズですが、最大8Gの内蔵メモリなので、いまiTunesに登録している全曲は登録できません。それが欠点ですかね。

さて、もう少し突き詰めて考えてみよう・・・。おしまい。

2008.08.08

検診、メタボはセーフ

色々議論はありますが、メタボやメタボリックシンドロームは気にならず、「メタボリック」という略称が気になる私です。別にそんなところは議論ではないですかね。

なんと今年の検診からは腹囲の測定がありました。まあ、何とかセーフでしたが、こんな基準なら大多数の30代男性は引っかかるのでは?とも思いましたよ。これで健康保険組合に影響が出るのは大変ですな。それとも世間一般の人はもっとスリムなんですかね・・。友人・仕事関係の人ともに引っかかりそうな人結構いますね、

2008.08.06

グーグルストリートビューで酷道を探索してみる

アメリカでは大分前に始まっていたグーグルストリートビューですが、日本でも関西や東京など主要都市を中心にはじまりました。

大きな地図で見る

上のサンプルは東京駅ですね。道の矢印をクリックすると、ちょっとずつ動けて散歩しているような気分になれます。

関西圏だと大阪はもちろん京都もかなり見ることができます。しかし、いくら大阪といえども、酷道(といってもレベルは低いですが)の府道7号線が入っているのにはビックリしますね。国道308号線がはやく収録されてほしいですね。

大きな地図で見る

2008.08.04

AOSSがついた無線LANの機械での設定は便利

AOSSというとBuffaloの無線LAN設定のシステムはとても便利です。AOSSは「AirStation One-Touch Secure System」の略らしいですが、バッファロー(メルコ?)さんの先見の明を感じます。いまやDSやWii、PSPなどにも搭載されているのですから。

これを実感したのが、うちの実家の無線LAN親機の設定をしなければならなかった昨日。3年前に購入した無線LAN親機がネコに乗られて落っこちてケースが破損し、かなり電波が弱くなってしまったのである。それにもAOSSはついていたが、そのときは個別に暗号化方式を選べなかったため一番セキュリティーが低いWEPを結局手動で設定せざるを得なかった。しかし、今回は端末ごとに設定ができるという「マルチセキュリティー」機能があり、PC関係はAESに移行できた。

まず、どれか一台のPCで無線LAN親機の設定を行う。実家はFlet'sADSLだったが、IDなどプロバイダーからのデーターを登録するだけで、使用可能に。その後は、親機を一回LANから切り離して、設定したい機械のそばまで持って行って、それぞれの機器のAOSSボタンと親機のAOSSスイッチを長押しするだけで約1分前後で設定が終了する。WiiもDSもBuffaloの無線LANカードを差したPCも全て同じでOKだった。
もちろん最後に親機をネットに継ぎ直して動作チェックしたが、問題なかった。この作業がめんどくさいなーと思っていたが、大幅な時間短縮にAOSSは貢献しました。

2008.08.02

はてなダイアリーだらけ

あわせて読みたいをクリックして、ココログを探してたどっていくという暇なことをやってみたら、なかなかココログがみつからず、とにかくはてなダイアリーが多かった。アクティブユーザーはやはりはてなにおおいのでしょうね・・。

2008.08.01

7月のまとめ

1位:iPhoneが今買えない私。
2位:FirefoxをJAVAの起動で止まるのを回避する方法
3位:ぷんちきぱやっぱーの曲名
4位:カナキーロックの解除は大変だ

続きを読む "7月のまとめ" »

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31