« はてなダイアリーだらけ | トップページ | グーグルストリートビューで酷道を探索してみる »

2008.08.04

AOSSがついた無線LANの機械での設定は便利

AOSSというとBuffaloの無線LAN設定のシステムはとても便利です。AOSSは「AirStation One-Touch Secure System」の略らしいですが、バッファロー(メルコ?)さんの先見の明を感じます。いまやDSやWii、PSPなどにも搭載されているのですから。

これを実感したのが、うちの実家の無線LAN親機の設定をしなければならなかった昨日。3年前に購入した無線LAN親機がネコに乗られて落っこちてケースが破損し、かなり電波が弱くなってしまったのである。それにもAOSSはついていたが、そのときは個別に暗号化方式を選べなかったため一番セキュリティーが低いWEPを結局手動で設定せざるを得なかった。しかし、今回は端末ごとに設定ができるという「マルチセキュリティー」機能があり、PC関係はAESに移行できた。

まず、どれか一台のPCで無線LAN親機の設定を行う。実家はFlet'sADSLだったが、IDなどプロバイダーからのデーターを登録するだけで、使用可能に。その後は、親機を一回LANから切り離して、設定したい機械のそばまで持って行って、それぞれの機器のAOSSボタンと親機のAOSSスイッチを長押しするだけで約1分前後で設定が終了する。WiiもDSもBuffaloの無線LANカードを差したPCも全て同じでOKだった。
もちろん最後に親機をネットに継ぎ直して動作チェックしたが、問題なかった。この作業がめんどくさいなーと思っていたが、大幅な時間短縮にAOSSは貢献しました。

« はてなダイアリーだらけ | トップページ | グーグルストリートビューで酷道を探索してみる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12995/42064321

この記事へのトラックバック一覧です: AOSSがついた無線LANの機械での設定は便利:

« はてなダイアリーだらけ | トップページ | グーグルストリートビューで酷道を探索してみる »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31