« WILLCOM D4をさわってみた | トップページ | iPodで「必要なファイルが見つかりません」 »

2008.07.28

ホンダ・インターナビ用WILLCOMカードで苦労したこと

とりあえず生まれてずっとホンダ車にのっている(家族に乗せられているも含めて)自分ですが、2003年ころから興味があった「インターナビ・プレミアムクラブ」のサービスをようやく導入することができました。いわゆるカーナビのサービスの一つなのですが、「フローティングカー・システム」という同じサービスに加入している車の動き情報を集めるシステムが一番の魅力。他車の移動状況から判断してFM-VICSを上回る渋滞情報を把握できる可能性があることと、同じく移動状況の統計から渋滞が起こりやすい場所や時間帯をルート検索時に利用することができる。実際に到着時刻予測の精度は結構高くて気にいった。

ところでフローティングカーの情報を共有するのには、Bluetooth通信機能付き携帯(FOMAやau)か、WILLCOMカードなどを通信手段をそろえる必要があります。

私はWILLCOMカード(RB01-P)をステップワゴンのメーカー標準ナビにとりつけたのだが、落とし穴にちょこちょこはまりました。そのため、使用開始が一週間遅れました。
1)カードを差し込んだときに「赤とオレンジのランプが一瞬点灯し、消灯する」のは正常。
2)通常は工場出荷時にフレームNo.というIDがカーナビに設定されているはず?なのが、それが登録されておらずWILLCOMカードのマニュアルには記載がなかった。カーナビ本体の分厚いマニュアルには最終的には載っていたが、これに気がつくのに5日程度掛かった。
以上が自分が混乱した原因です。通信が実際に行われているときはWILLCOMカードのランプがついているはずなのだが、カーナビの液晶パネルに隠れて全く見えないことも敗因でした。このあたりの不具合報告は、購入ディーラーもしらず、ネットにもなくで一苦労したので、この場で報告です。

« WILLCOM D4をさわってみた | トップページ | iPodで「必要なファイルが見つかりません」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12995/41995847

この記事へのトラックバック一覧です: ホンダ・インターナビ用WILLCOMカードで苦労したこと:

« WILLCOM D4をさわってみた | トップページ | iPodで「必要なファイルが見つかりません」 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31