« iPhoneが今買えない私。 | トップページ | WILLCOM D4をさわってみた »

iPhoneのコンセプト・機能・維持費を考える

旅に出て疲れ切ってダウンしておりました。寝込んだとかではなく、PCを立ち上げる余力が残っていなかったという状態でした。全然、文章が思いつかず更新もできませんでした。

それで久しぶりにアクセスカウンタを見ると倍ぐらい回っているのでびっくりしました。一日に100超えるなんて滅多にないのですが、それが連日!みてみると「iPhone 3Gといえば…」というYahoo!のトレンドワードから、たくさんのアクセスが来ていました。それだけ検索している人が多い「iPhone 3G」は、お祭りですね。

iPhoneは電話じゃない - shi3zの日記
そういう風に私も、PCをよく使っていてiPodの成り立ちがよくわかっている人も思うでしょうが、単純に携帯電話と思っていると痛い目に遭いそうですよね。

iPhone 3Gと暮らして1週間、使い倒してわかったこと
たくさんの記事をみていても大体そんな感じですかね。コピーアンドペーストができないというのが、何においても取り上げられていますね。うちのサイトのコメントにもありましたが、まだまだ不安定で勝手に落ちたりするみたいですね。やはり、新機種を早く手に入れたい人以外は待ちな気がします。

いつiPhoneを買う決断を迫られるかわからないので、iPhoneの料金をよく見てみた
そして、iPhone 3G 16G本体が8万円相当。で毎月のランニングコストは、5,360円ということです。私個人としては、WILLCOMに2回線分、毎月7000円ぐらい払っていますので、えいって思い切れば維持すること自体はできそうです。しかし、今初期投資の8万円あるなら、地上デジタル対応のHDDレコーダーがほしい(爆)。

なにも今使っている端末がなければ、買っちゃったかもしれないけど、iPod 30Gも十分使えるし、WX320Kの割賦も残っている。一台にまとまったらええなあ、とも思っていますが、やっぱり買い切れないのも正直なところです。

|

« iPhoneが今買えない私。 | トップページ | WILLCOM D4をさわってみた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneのコンセプト・機能・維持費を考える:

« iPhoneが今買えない私。 | トップページ | WILLCOM D4をさわってみた »