« アクセスを自動に行うタスクを実行してくれるWebCron | トップページ | iPhoneのコンセプト・機能・維持費を考える »

2008.07.18

iPhoneが今買えない私。

早い夏休みで少しネット空間から隔絶されていましたが、帰ってきました。
さてiPhone 3Gが発売されて一週間経ちました。なんだかゲーム機みたいに行列ができたみたいですが、さすがAppleが発売するからでしょうか?実機もとりあえず手に入れる気はないのですが、気にはすごくなります。なぜ、飛びつけないかというと、WZERO3[es]でやっぱり苦しい思いをした経験があるからですね。iPod touch+電話という構図が、[es]のWindows Mobile+電話・・と同じに見えて仕方がない。いや、別に電話は期待していないのです。実際感度が悪いみたい。

 が、iPod touch自体もブラウザとして考えた場合でも、それほどいいわけではないですよねぇ。[es]よりは使いやすそうですが、やはり大きい画面前提のPCサイトを閲覧する場合はつらい。逆にkabu.comのようなiPhoneやiPod touchの専用アプリを作ってくれるのなら、十分に魅力ある機体になる。どれだけ売れるかでだいぶこのあたりの状況は変わるでしょうね。

 日本語入力がつらい・・・というのも、まるで[es]でみたのと同じ現象。[es]の場合は、キーが小さかったり固かったりするところに要因があった。iPhoneは予測変換のために変換が引っかかるのと、連文節変換ができない?ようだ。実際は日本語入力のために、ワンタッチで五十音が打てる機能があるけど、知られてないのもあるようです。

でも、これって画面を見ながらでないと打てないということだろうから、Graffitiiのような入力部分を見なくても入力できる方法がないとヘビーユーザーは満足できない気がします。個人的には結構ストレスが掛かります。

あと容量が16Gだと、音楽プレイヤーの延長であれば手が出ない。iPod touch 32Gがリーズナブルな値段なら、多少の不便を目をつぶっても買っていたかもしれないけど、ちょっと私には高すぎます。いまでも、削りながら10G程度に抑えていますのでアプリを入れていったら、あっという間にいっぱいになってしまいそうです。

まあ、こういったものは3代目を買うのが一番いいですね(^^;

きつめに評価してしまうと、iPhone 3G のダメダメなところまとめとなってしまいますが・・

 

« アクセスを自動に行うタスクを実行してくれるWebCron | トップページ | iPhoneのコンセプト・機能・維持費を考える »

コメント

実機さわってみたけど、es並みに固まります

入力が使い物にならないのもまさにes並
esはフリーソフトでかなり改善されたけど

docomoから出てたらまた悲しい思いをするところでした

まぁインターネットラジオのは配信が聞けそうになかったので買わずに済んでよかったかも

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12995/41899393

この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneが今買えない私。:

« アクセスを自動に行うタスクを実行してくれるWebCron | トップページ | iPhoneのコンセプト・機能・維持費を考える »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31