« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008.07.30

すごく疲れているかんじ

どうも休み明けから調子が上がりません。
というか、他の人が代わりに休んでいるので余計に仕事量がUPしているのですね。
そして、まさにブログ通りのトラブル続き。
どうでもいいことに手を出して余計に疲れている感じですな。

ということで、今日のところはこれぐらいでおしまい・・・

2008.07.29

iPodで「必要なファイルが見つかりません」

なんだかんだと通勤中に大活躍のiPod。ところがiTunes7.7からみると、同じ曲名がたくさん並んでいるところがある。なんかおかしい。ここでやめとけばいいのに、iPodをリセットしてしまった。HOLDスイッチをいったんオンにしてからオフにし、「MENU」と「選択」ボタンを同時に6秒以上押し続けたら、出荷時の状態に戻る。で、iTunesで同期をかければ、不具合は解消されて元に戻るはずだった。すると、「必要なファイルが見つかりません」とでて、同期が完全に行われない。

 ネットで見てみると、さっきした完全リセットの方法がメインで引っかかる。あと、検索で有力な情報としては

  • 「別のソフトで導入したファイルがみつからなくなっている」
  • 「写真ファイルの位置が認識できなくなっている」というのが代表的でした。

 ということで、

  • 「写真の同期」を解除
  • 「iPodでアートワークを表示する」のチェックを解除。

として同期をかけたところ、具体的にどのファイルが同期できていないかが表示されました。表示されたファイルは、自力で変換した動画ファイルで多分外付けドライブにすべてのファイルを移したときにリンクが切れたのでしょう。もしかしたら、アートワークのリンクも切れていて、複数の種類のファイルが見つからいため、「必要なファイルが見つかりません」というまとめられたエラーになっているのかも。

とりあえず今日のところはここまで。特に写真が見れなくても、アートワークが見れなくとも、iPodを使うにあたっては実害・不都合はないですから。

>>後日、写真ファイルも同期できるようになりました。「iPodで画像ファイルが同期できない件が解決」を参照。

2008.07.28

ホンダ・インターナビ用WILLCOMカードで苦労したこと

とりあえず生まれてずっとホンダ車にのっている(家族に乗せられているも含めて)自分ですが、2003年ころから興味があった「インターナビ・プレミアムクラブ」のサービスをようやく導入することができました。いわゆるカーナビのサービスの一つなのですが、「フローティングカー・システム」という同じサービスに加入している車の動き情報を集めるシステムが一番の魅力。他車の移動状況から判断してFM-VICSを上回る渋滞情報を把握できる可能性があることと、同じく移動状況の統計から渋滞が起こりやすい場所や時間帯をルート検索時に利用することができる。実際に到着時刻予測の精度は結構高くて気にいった。

ところでフローティングカーの情報を共有するのには、Bluetooth通信機能付き携帯(FOMAやau)か、WILLCOMカードなどを通信手段をそろえる必要があります。

私はWILLCOMカード(RB01-P)をステップワゴンのメーカー標準ナビにとりつけたのだが、落とし穴にちょこちょこはまりました。そのため、使用開始が一週間遅れました。
1)カードを差し込んだときに「赤とオレンジのランプが一瞬点灯し、消灯する」のは正常。
2)通常は工場出荷時にフレームNo.というIDがカーナビに設定されているはず?なのが、それが登録されておらずWILLCOMカードのマニュアルには記載がなかった。カーナビ本体の分厚いマニュアルには最終的には載っていたが、これに気がつくのに5日程度掛かった。
以上が自分が混乱した原因です。通信が実際に行われているときはWILLCOMカードのランプがついているはずなのだが、カーナビの液晶パネルに隠れて全く見えないことも敗因でした。このあたりの不具合報告は、購入ディーラーもしらず、ネットにもなくで一苦労したので、この場で報告です。

2008.07.26

WILLCOM D4をさわってみた

ちょっと友人と話題にしていたWILLCOM D4をヨドバシカメラでさわってみた。

店頭ではクレードルに刺さっていて、液晶モニターにVistaの画面が投影されていた。液晶はとてもきれい。本体の右側を触ると、その部分がスライドパッドのような役割をしているようで、ポインタが結構スムーズに動く。左側に上下に配置されたボタンがあり、ゲーム機のような感じで操作できそう。ビューワーとしては優秀。pdfもさくっと開く。

大きさは昔のLibrettoを思わせる。実際は横が長く、たてが短いのだろう。クレードルから抜き取るととても熱い。AC駆動のせいなのか、照明のせいなのかは不明。スライドするとキーボードが現れる。これもなんとか、ZERO3と同じようなスタイルでゲーム機と同じように操作できるかもしれないけれど、大きさから言うと微妙か。かといってノートパソコン型にする液晶を起こすギミックはなんとなく、こわれそうな感じで怖い。プラスチックぽい感じから来る先入観かもしれないけれど。

クレードルに乗せ、液晶も外付け、キーボードも外付けなら普通のVista PCとして使えそう。今は大容量バッテリーを無償でもらえるようなので、もう少し調べてみると、モバイル環境でのバッテリーの持ちに問題がありそう。

WillcomD4 バッテリー消費が早すぎる件についての理由の推測を読む限り、省電力機能の最適化が不十分のようだ。常にメールを待ち受けするための待機電力が必要・バッテリー駆動でも省電力モードにならないなどが、原因かもとされている。実際は外でそんなに長時間使うシチュエーションは考えづらいわけだけど、コード無しで使えること自体はとても便利。VAIO type Tでそれは体感した。そのうちファームのアップデートなどで改善される可能性は高いが、今急いで買う理由はなさそう。10万以上の機体ですからね。

Willcom D4は究極のモバイルノートPCかもしれないというのも納得できるぐらい、店頭のインプレッションのみだけど使い勝手はとてもいい。ここでもバッテリーが問題として挙げられているので、そこが変わればこのWILLCOM D4の評価は地味だがとても高いものになりそうだ。

あと、W-SIMが次世代PHSに対応しないのであれば、今の時期にWILLCOM D4を買ってしまうととても悔しい思いをしてしまいそうなのもマイナスポイントでしょうか。

2008.07.23

iPhoneのコンセプト・機能・維持費を考える

旅に出て疲れ切ってダウンしておりました。寝込んだとかではなく、PCを立ち上げる余力が残っていなかったという状態でした。全然、文章が思いつかず更新もできませんでした。

それで久しぶりにアクセスカウンタを見ると倍ぐらい回っているのでびっくりしました。一日に100超えるなんて滅多にないのですが、それが連日!みてみると「iPhone 3Gといえば…」というYahoo!のトレンドワードから、たくさんのアクセスが来ていました。それだけ検索している人が多い「iPhone 3G」は、お祭りですね。

iPhoneは電話じゃない - shi3zの日記
そういう風に私も、PCをよく使っていてiPodの成り立ちがよくわかっている人も思うでしょうが、単純に携帯電話と思っていると痛い目に遭いそうですよね。

iPhone 3Gと暮らして1週間、使い倒してわかったこと
たくさんの記事をみていても大体そんな感じですかね。コピーアンドペーストができないというのが、何においても取り上げられていますね。うちのサイトのコメントにもありましたが、まだまだ不安定で勝手に落ちたりするみたいですね。やはり、新機種を早く手に入れたい人以外は待ちな気がします。

いつiPhoneを買う決断を迫られるかわからないので、iPhoneの料金をよく見てみた
そして、iPhone 3G 16G本体が8万円相当。で毎月のランニングコストは、5,360円ということです。私個人としては、WILLCOMに2回線分、毎月7000円ぐらい払っていますので、えいって思い切れば維持すること自体はできそうです。しかし、今初期投資の8万円あるなら、地上デジタル対応のHDDレコーダーがほしい(爆)。

なにも今使っている端末がなければ、買っちゃったかもしれないけど、iPod 30Gも十分使えるし、WX320Kの割賦も残っている。一台にまとまったらええなあ、とも思っていますが、やっぱり買い切れないのも正直なところです。

2008.07.18

iPhoneが今買えない私。

早い夏休みで少しネット空間から隔絶されていましたが、帰ってきました。
さてiPhone 3Gが発売されて一週間経ちました。なんだかゲーム機みたいに行列ができたみたいですが、さすがAppleが発売するからでしょうか?実機もとりあえず手に入れる気はないのですが、気にはすごくなります。なぜ、飛びつけないかというと、WZERO3[es]でやっぱり苦しい思いをした経験があるからですね。iPod touch+電話という構図が、[es]のWindows Mobile+電話・・と同じに見えて仕方がない。いや、別に電話は期待していないのです。実際感度が悪いみたい。

 が、iPod touch自体もブラウザとして考えた場合でも、それほどいいわけではないですよねぇ。[es]よりは使いやすそうですが、やはり大きい画面前提のPCサイトを閲覧する場合はつらい。逆にkabu.comのようなiPhoneやiPod touchの専用アプリを作ってくれるのなら、十分に魅力ある機体になる。どれだけ売れるかでだいぶこのあたりの状況は変わるでしょうね。

 日本語入力がつらい・・・というのも、まるで[es]でみたのと同じ現象。[es]の場合は、キーが小さかったり固かったりするところに要因があった。iPhoneは予測変換のために変換が引っかかるのと、連文節変換ができない?ようだ。実際は日本語入力のために、ワンタッチで五十音が打てる機能があるけど、知られてないのもあるようです。

でも、これって画面を見ながらでないと打てないということだろうから、Graffitiiのような入力部分を見なくても入力できる方法がないとヘビーユーザーは満足できない気がします。個人的には結構ストレスが掛かります。

あと容量が16Gだと、音楽プレイヤーの延長であれば手が出ない。iPod touch 32Gがリーズナブルな値段なら、多少の不便を目をつぶっても買っていたかもしれないけど、ちょっと私には高すぎます。いまでも、削りながら10G程度に抑えていますのでアプリを入れていったら、あっという間にいっぱいになってしまいそうです。

まあ、こういったものは3代目を買うのが一番いいですね(^^;

きつめに評価してしまうと、iPhone 3G のダメダメなところまとめとなってしまいますが・・

続きを読む "iPhoneが今買えない私。" »

2008.07.16

アクセスを自動に行うタスクを実行してくれるWebCron

ついにやってしまった・・・。自分の作ったMyMiniCity用ツールのサイトだが、使っているレンタルサーバのland.toでは自動的にタスクを実行するcronというサービスが使えないため、メンテナンスのスクリプトを毎日手動でアクセスしていたのだ。しかし、ついに昨日は本業に疲れ切っていてすっかり忘れてしまった。PCを使う仕事が本業ならいざ知らず、いずれは無理が来るだろうと思っていたけど、それなりにがっくり。
そこで自動的にページにアクセスする方法を調べてみた。一番簡単なのはCronを使えればいいのだけれど、まず有料サイトでないと使えないので、パス。次に自分の責任でできるといえば、Windowsのタスクスケジューラを用いる方法だろう。これは自分のPCさえ起動しておければ、安全な方法と思う。タスク・スケジューラとWSHで定例処理を実現するを参照すれば、何とかなりそうだ。
 だが、せっかくならWebのみで完結させたいのでさらに調べれば、WebCronという定期的に特定のページにアクセスするサービスが存在することがわかった。基本はフランス語だけれど、下の方にあるイギリスの国旗をクリックすれば英語にはなるので、よくWebサービスを使っている人であれば使い方がわかるのではないか。もしくはInternet ExplorerとFirefoxに対応したJapanizeというツールで翻訳してもらってもいい。解説は「cron タスクの設定」が詳しいので参照してほしい。無料サービスなので、過剰に負荷をかけないように使っていくことにします。

2008.07.15

携帯の機能はもう限界かな

今日、ドコモの携帯でN902iからN706iに画像データ移行を頼まれたのでやってみた。自分がドコモを持っていないので、まず機能が豊富が故のフォルダの階層の深さに悩む。FOMAカードがささってないと見れない画像の存在になやむ。そして依頼者がおそらくカメラとiモーションとメールしか使ってなくて、たしかに自分もそれを使う
ぐらいでいいような気がした。
ということは、ここ2年あまりの機能強化はあんまり役にたたないものなのかなあと思ったり思わなかったり…。

2008.07.13

日本語変換ATOKが定額・月額300円で利用できる

日本語入力システムATOKが9月から月額300円で使えるようになるらしい。もし、順次最新版に更新されていくのであれば、これほどすばらしいことはない。標準のMS-IMEはやっぱり使いづらい。残念ながら仕事場の業務系のPCはWindows2000でもあり、当然何もインストールできないのだけれど、これは逆にATOKのすばらしさを感じさせる元になっている。変換候補も豊かだし、複文節変換(って日本語も死語かもしれないが)での結果もとてもいい。
あとは300円(一日なら10円ですよ)を払い続けて行く気があるかどうかだが、文章を書く作業が、公私どちらかであるのであれば、個人的には強くおすすめしますよ。

複数マシンを使う人でも同時稼働しなければ、一アカウントでよいとのこと。これで辞書の同期サービスなどがあれば、間違いなく移行するだろう。問題は、これで一太郎を購入する理由がほとんど無くなってしまうことで、ジャストシステム自体がちゃんと生き残ってほしいと思うわけですよ。

2008.07.11

刺激的なタイトルですぐネットユーザーは騙されるのか?

なんて刺激的なタイトルでしょう^^;。
ネットユーザーは馬鹿だから、ちょっと刺激的なタイトルですぐ騙されるよね」というWeb担編集部の記事です。
でも、タイトルで読む人を引き寄せるのはWebに限ったことではないですよね。スポーツ新聞なんか駅売りのときに、見えるタイトルをちゃんと計算して作られている。本当に読ませたいコンテンツなら釣りでもなんでも、いいタイトルであろうと製作時点で考えるはずだ。
ばっとアクセス数が伸びるということを言っているのだけど、立ち読みとかを考えたらそんなに大幅な差はないのではないかと思う。
刺激的でなくてもアクセスは集まるのではないかなあ・・。PC系のサイトだと検索からやってくる人が多いのではないだろうか。すると自分が困って検索しても引っかかってこないことを解決してコンテンツを作ると、アクセスが集まる現象がおこっている。意図はしていなかったけど、すくなくとも「FirefoxをJAVAの起動で止まるのを回避する方法」はそうだ。Google検索でなぜかトップになってしまっている。 大手サイトほどそういったコンテンツを作れば検索で上位になりがちなので、アクセスをより集められるのではないでしょうか。
 結論としては、刺激的なタイトルはネットに限ったことではないし、みんなが知りたいことをタイトルにつければアクセスを集めやすいのはあたりまえ・・・ですかね。

2008.07.10

iTunesの曲を全て外付けハードディスクに移動した

Windows XP SP3を導入したが、なぜかハードディスクがいっぱいになってピンチに陥りました。30GB(ギガバイト)しかないCドライブに10GB近い容量の曲や動画データーを持ったiTunesがあるのが邪魔。ということで、「iTunes Musicの曲をフォルダごと外付けハードディスクに移動する」を参考にして、全てのデーターを移動した。他にも細々と整理したら、半分ぐらいCドライブが空きました。めでたい。

方法はiTunes: iTunes Music フォルダの移動 とAppleのサポートページにも書いてあるようだけれど、「iTunes Musicの曲をフォルダごと外付けハードディスクに移動する」のほうが、図解してありわかりやすい。

かならず外付けドライブを持ち歩かないと、Podcastの更新ができないということになった。結局ハードディスクを二つ(注:iPodとモバイルハードディスク)を持ち歩いて「何だかなー。」と思う自分であった。

2008.07.08

ヤングサンデー休刊

ヤングサンデー、休刊だそうですね・・・って、5月30日付で本決まりしていたのですね。5月半ばに、休刊も考えているという小学館のリリースは見ていたのですが、7月でおしまいというのは見ておりませんでした。それにしても、結構人気あるんじゃないですかね?クロサギとか、最近でもドラマ化されていたりしているし、そういう昔で言った「メディアミックス」って言うスタイルの母艦として維持していくことはできないのか、と思ってしまいます。終わらせてしまえば、それでおしまいで新しい雑誌を作ったところで、もっと売れないのが関の山だと思うのです。

ゆうきまさみ氏の鉄腕バーディーもどうなるか・・著者も困惑するのみですね。

2008.07.06

Windows XP SP3にアップグレードした

メインのノートパソコンをWindows XP SP3(サービスパック3)にアップグレードしました。方法は、Windows Updateにアクセスして、更新するという・・・。5月ごろから報告のちらほらみかける自動での更新では、いままでされませんでした。一部には、SP3にアップグレードするとパフォーマンスがあがるという情報もあるみたいですが、実際のところは数種類のあまり一般人には関係ない機能追加があるのみで、今回のSP3は今までの累積の修正をまとめたものと捉えるのがよいようです。SP1やSP2は大幅な機能追加・変更があったのですが、今回はそういった心配はなさそうです。

で、実際そのあと問題があったかといえば、ありましたorz。Cドライブが残り4Gバイトで今まで四苦八苦していたのが、SP3にした後1Gバイトに急減しました。ntregoptでレジストリを1割小さくしましたが、焼け石に水です。iTunesでPodcastをダウンロードしているから、このあとも改善する余地はあまりなく・・。

2008.07.05

Firefox3のスマートブックマーク生成ツールを作った

Firefox3のスマートブックマークは、iTunesのスマートプレイリストとよく似た機能で自動的にブックマークや履歴から、設定した条件に合うブックマークを集めてくれる。
はっきりと機能を認識したのは、「Firefox 3の「スマートブックマーク」を使いこなそう!」だったのだけれど、結構設定が面倒。place:から始まる条件文を毎度作らなければならないということと、一度ブックマークに登録してしまうと再編集できなくなってしまうようだからだ。
そこで簡易ながら「スマートブックマーク生成ツール」を作ってみた。検索したい条件を決めて、送信ボタンを押してもらえればリンクができるので、気に入ったものならば登録してほしい。

2008.07.03

ホンダインターナビプレミアムクラブと地震情報

インターナビプレミアムクラブというのは、ホンダの純正ナビについているサービスです。その中の機能で参加している車の位置情報を集めて、渋滞などの情報をFMVICSより細かく収集するインターナビVICSというのが、とても魅力的です。いわゆるテレマティクスサービスというものですね。最近は、トヨタの「G-Book」やパイオニアのカロッツェリア「スマートループ」とか、色々出てきているみたいですね。かといって純正ナビは高いので指をくわえているだけで、自車にはNav-uというソニーのポータブルナビをつけています。
それはさておき、インターナビプレミアムクラブのページで岩手・宮城内陸地震でホンダ車が通行した実績のある道を参照できます。たしかにこれをみれば、通行可能な道を確認することができます。こういったアイデアはとても興味深いです。

Internavi_premium_club_121507622708もうすでに規制情報がでてしまっているのでありがたみは減っていますが、こういう情報を早期に出してもらえれば安全情報の確認ができますね。

こういうのってユーザー数にとかく依存すると思うので、やっぱTOYOTAなんかの方が有利なんですかね?あと便利そうなんですが、やはり通信費と接続・操作の複雑さがネックになるんでしょう。

2008.07.02

カナキーロックの解除は大変だ

IME Offのときにカナキーロックが突然かかってしまって困ることありますよね。実際、滅多にないのですが、実際に掛かってしまったときは操作法を忘れてしまっているので一苦労。ひらがな・カタカナキーを押すだけでは解除できないのですよね。逆にIME Onの時は、ひらがな・カタカナキーを押すと解除できてしまうのですよね。

日本語キーボードなら、CTRL+Caps Lockで解除できることを再確認しました。

キーボード カナキー
英語101 CTRL + Shift + CapsLock
日本語106 CTRL + 英数
日本語106 CTRL + Shift + カタカナ.ひらがなキー
IBM CTRL + 漢字+カタカナ
IBM CTRL + カタカナ
AX CTRL + Shift+英数カナ
NEC かな

(引用元:カナ キー ロック 解除 決定版(たぶん)
役に立ちました。

2008.07.01

2008年6月のまとめ

1位:岩手・宮城内陸地震
2位:FirefoxをJAVAの起動で止まるのを回避する方法
3位:ぷんちきぱやっぱーの曲名
4位:町作りゲーム?
6月のアクセスランキングです。

続きを読む "2008年6月のまとめ" »

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31