« 刺激的なタイトルですぐネットユーザーは騙されるのか? | トップページ | 携帯の機能はもう限界かな »

2008.07.13

日本語変換ATOKが定額・月額300円で利用できる

日本語入力システムATOKが9月から月額300円で使えるようになるらしい。もし、順次最新版に更新されていくのであれば、これほどすばらしいことはない。標準のMS-IMEはやっぱり使いづらい。残念ながら仕事場の業務系のPCはWindows2000でもあり、当然何もインストールできないのだけれど、これは逆にATOKのすばらしさを感じさせる元になっている。変換候補も豊かだし、複文節変換(って日本語も死語かもしれないが)での結果もとてもいい。
あとは300円(一日なら10円ですよ)を払い続けて行く気があるかどうかだが、文章を書く作業が、公私どちらかであるのであれば、個人的には強くおすすめしますよ。

複数マシンを使う人でも同時稼働しなければ、一アカウントでよいとのこと。これで辞書の同期サービスなどがあれば、間違いなく移行するだろう。問題は、これで一太郎を購入する理由がほとんど無くなってしまうことで、ジャストシステム自体がちゃんと生き残ってほしいと思うわけですよ。

« 刺激的なタイトルですぐネットユーザーは騙されるのか? | トップページ | 携帯の機能はもう限界かな »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12995/41828911

この記事へのトラックバック一覧です: 日本語変換ATOKが定額・月額300円で利用できる:

» ATOK for Windows 無償試用版をWindows2000で使ってみたよ [黒翼猫のコンピュータ日記 2nd Edition]
ATOK定額制サービス が9月2日から始まりました。そんなわけで、早速無償試用版をダウンロードして使ってみることにしました。ATOKよおまえもか。ま、そんなのは想定内なので、at21try2ATOKフォルダの中にあるATOK21.MSIにKDWでパッチを当てます(単独起動とWin2000許可と上....... [続きを読む]

« 刺激的なタイトルですぐネットユーザーは騙されるのか? | トップページ | 携帯の機能はもう限界かな »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31