« あやしいHDDをフォーマットしてたら時間ばっかり経過・・ | トップページ | 「学校裏サイト解決」ブログの交流から飲み会なんてうらやましい  »

2008.06.26

ウイルス除去ソフトAVGは緊急時に便利

さて前日に発見した「W32/SillyFDC」というウイルスですが、結局は同僚のPCに感染していることがわかりました。ウイルスバスター2006で更新期間が切れてしまっていた様です・・・。まあ、よくあることだけどね。かなり亜種があるようで、WORM_AUTORUN.CCまたはW32.SillyFDCの完全駆除という記事を参考にしようと思ったのですが、ファイル名だとか全く違ったので対応できませんでした。やはり人手では無理だねとおもい、AVGという個人なら無料利用も可能なウイルス対策ソフトをダウンロードして、USBメモリー経由で彼のPCにインストールしました。これでまた1時間浪費。しかし、さくさくと検索して、何個もウイルス正確にはワームを削除してくれるのには安心しました。
問題は彼からどこまで感染が拡大しているかどうかですね。

« あやしいHDDをフォーマットしてたら時間ばっかり経過・・ | トップページ | 「学校裏サイト解決」ブログの交流から飲み会なんてうらやましい  »

コメント

同僚ってことなのに、職場で使ってるPCって、「個人利用」なん?

ざんねんながらうちの業界では個人利用のPCで個人の仕事を処理しますので、個人利用でいいと思いますよ。だから情報漏洩がWinnyなどで起こるといえば起こるのですがね。
業務系のシステムはWindows2000で、本来はUSBメモリも挿せません。しかし、この系では定型的な顧客向きの文章は作れても、プレゼンテーションなど内部向きのものは全く作れないし統計目的のデータ処理もできません・・。
完璧を期すならリースぐらいしてくれてもいいのですが、金も無いですから。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12995/41654560

この記事へのトラックバック一覧です: ウイルス除去ソフトAVGは緊急時に便利:

« あやしいHDDをフォーマットしてたら時間ばっかり経過・・ | トップページ | 「学校裏サイト解決」ブログの交流から飲み会なんてうらやましい  »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31