« VAIO type TでWiiリモコンを使う(Bluetooth接続編) | トップページ | MyMiniCityタグクラウドが登録不能だった »

2008.04.08

VAIO type TでWiiリモコンを使う(Wiinremote編)

さて近畿の桜もこの雨でおしまいでしょう・・・。昨日は宇治市で桜吹雪がとてもきれいでした。

さて、Windows XPでWiiリモコンを使うソフトですが、WiinRemoteです。「WinRemote」と思ってましたが、「WiinRemote」だったんですね。ただ、前日のエントリでBluetooth接続が完了してしまうと、ほとんど難しいことはありません。


WiinRemote
WiinRemoteをダウンロードして、zipファイルを展開して実行します。

Wiiリモコン裏のBボタンをおすか、
Ws000001
Optionを選び、Cursor On/Offをクリックすると、Wiiリモコンでマウスカーソルが動きます。

って、IRモードが試せていないので、Wiiリモコンの真の働きを利用しきれているわけではありません。傾きを検知するMotion Sensorでは、まだマウスの方が使いやすいかな・・・といったところです。イメージとしてはWiiリモコンを画面に向けるイメージで、手首の左右のひねりでマウスカーソルが左右に動き、上下に傾けることでマウスカーソルが上下に動きます。魚釣りで引き上げるみたいに上に引き上げると、マウスカーソルが上に飛んでいきます。

・・・・うまく表現できませんが、Motion Sensorの場合は画面に向けて指し示す使う使い方はできません。まあ、PowerPointのプレゼンテーションなら注目を集めて面白いかもしれません。なにかお手軽にセンサーバーの代わりになるものを探してみたいと思います。

マウスカーソルは動かしにくいですが、FirefoxやInternet Explorerを使う場合十字キーで画面のスクロールができるので便利ですよ。

« VAIO type TでWiiリモコンを使う(Bluetooth接続編) | トップページ | MyMiniCityタグクラウドが登録不能だった »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12995/40804402

この記事へのトラックバック一覧です: VAIO type TでWiiリモコンを使う(Wiinremote編):

« VAIO type TでWiiリモコンを使う(Bluetooth接続編) | トップページ | MyMiniCityタグクラウドが登録不能だった »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31