« インターネットチャンネルで便利な操作法 | トップページ | SQLで期間内のデーターを抽出してみる »

2008.04.12

止まっているのに動いて見える!「錯視」!

今回はぜんぜんインターネットと関係ないですけど、数日前にTVでやっていて、面白かったので紹介。

>>北岡明佳の錯視のページ

「動く錯視」(静止画なのに動いて見える錯視)というものらしく、北岡明佳・立命館大学・文学部人文学科心理学専攻教授の研究成果です。
よく動いて見える人だと、酔ってしまうかも・・。

« インターネットチャンネルで便利な操作法 | トップページ | SQLで期間内のデーターを抽出してみる »

コメント

これおもしろいですね。
周辺視野で見えているところが
動いて見える。
確かにずっと見ているとき分悪くなるかも??

目が良くなる何とかっていうのが流行りましたけど、あれはうまく行かなくてストレスになっちゃった!でもこれは単純で楽しい。でもやっぱり酔いそう…

ガンドーさん
 テレビで見ているときはうまくいかなかったのですが、PCのクリアな画面で見ると結構動いてちょっと酔いました。

マービーさん
目がよくなるっていうの、はやりましたね。たしか、二つの点をよくみて立体視するっていうやつだったかな・・・。たしかにあれはコツがいるようで私も駄目です。今回のもあまり信じていなかったですが、本物でしたhappy02

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12995/40843614

この記事へのトラックバック一覧です: 止まっているのに動いて見える!「錯視」!:

« インターネットチャンネルで便利な操作法 | トップページ | SQLで期間内のデーターを抽出してみる »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31