« 3度目の積雪 | トップページ | 町作りゲームのリンクが »

2008.02.25

[PHP] PEARのインストール

自分はland.toの無料レンタルサーバーを使っているのですが、PEARが入っていません。PEARはPHP Extension and Application Repositoryの略です。PHPで利用する事ができるライブラリで、一からいろいろな機能を組み込むことを考えると大変便利なものです。

ところがPEARは標準ではコンソールが使えると、展開すれば簡単にインストールできるのですが、レンタルサーバーはtelnetが使えないため、少し手間取ってしまいました。

まず、land.toでは「go-pear.php」をダウンロードして、サーバー上で実行するとインストールできるような記事があったので試みてみましたが、どうしてもプログレスバーが60%で止まってしまい、処理が終了しません。
そこで、ローカルにインストールした後に、FTPでアップロードする方法で行いました。私のローカル環境はWindows XPです。

(1)PHPをインストールする。
(2)PEARのパッケージマネージャーをインストールする。
古い記事では、go-pear.orgでダウンロードできるようなことが書いてありますが、今は「http://pear.php.net/go-pear」にアクセスし表示される画面を「"go-pear.php"」としてPHPのインストールフォルダ(今回はD:¥PHP›)に保存して、以下のようにコマンドプロンプトで実行します。

D:¥PHP›php go-pear.php

こうするとパッケージマネージャがインストールできました。途中で、数回入力を求めてきますが、全てEnterでよかったです。

(3)使いたいライブラリをインストールする。私は、DBというパッケージをインストールしたかったので、
コマンドプロンプトで以下を実行しました。

D:¥PHP›cd pear
D:¥PHP&¥pear›pear install DB

これでpearのフォルダ内に必要なライブラリが入ります。別のライブラリが必要な場合はメッセージがでます。

(4)フォルダ構造をFTPでアップロードする。拡張子が.phpのものはパーミッションを「700」に設定する。
(5)サーバー上のphp.iniに
「include_path = ".:/home/httpd/ユーザー名/インストール先のフォルダ/"」という行を足す。

こうすると、通常のサンプルにあるようなPEARの呼び出し,たとえば

require_once("DB.php");
などでPEARを使うことができます。

以下を参考にしましたので、別の環境の場合には参照してください。

>>PHP5.0/6.PEARのインストール
>>さくらでpearインストール覚書
>>パッケージマネージャの取得

« 3度目の積雪 | トップページ | 町作りゲームのリンクが »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12995/40246658

この記事へのトラックバック一覧です: [PHP] PEARのインストール:

» Land.to で PEARのインストール [ともみんの業務日誌]
PHPをやっていく上では、やっぱりPEARは欲しいところ。 しかし、レンタルサーバーだとインストールとかしないと・・・ と思って、あきらめていました。 でも、GO-PEAR ってのを見つけて、... [続きを読む]

» PEAR のインストール [のんびりPHP日記]
こんにちは! ずっと前、XAMPP Lite に PEAR を インストールしたよね? XAMPP Lite で PEAR インストール ワタシ、land.to って無料のレンタル サーバーも使ってるんだけど。 ここには PEAR が入ってないんだよね なので。 かずほ。のネットニュースさんの記事を 参考にして PEAR 入れてみた で、Services_Twitter とJsphon の2つを リンク先を参考に入れたの。 かなりワタシ的に難関だったよ で、パスを通さなくちゃいけないんだ... [続きを読む]

« 3度目の積雪 | トップページ | 町作りゲームのリンクが »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31