« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008.02.28

MyMiniCity版タグクラウド風味?作成

なんか図に乗ってタグクラウド風MyMiniCity支援ツールを作ってしまいました。約1時間ちょっとで完成。これを目標にMyMiniCity支援ツールを作っていたので、そんなに大変ではなかったのですけどね。

SQLははじめてだったのですが、結構つぼを押さえるといろんな情報が簡単に引き出せますね。
これで本当に小休止。本業および自分の私事にしばらく集中しなくてはいけません。

>>タグクラウド風MyMiniCity支援ツール
>>MyMiniCity支援ツール

2008.02.27

ひさびさにプログラム作ったわ-MyMiniCity支援ツール-

寝不足になるほどまで力入れることでないだろう・・ということですが、町作りゲームMyMiniCityの支援ツールをだれでも使えるようにしました。以下に設置しています。MyMiniCityについては、昨日とか過去に取り上げているので改めては取り上げません。

>>PHP習熟室

使い方としては、参加のIDをPHP習熟室のページから入力するか、http://mini.es.land.to/mmc.php?name=(あなたのID)のリンクをブログとかホームページにおいてもらう。

でございます。今後に展開できるような仕組みを先に組み込んだので時間が掛かってしまいました。さて、しばらくは休んで、伏線を生かせるように環境を整えます。

2008.02.26

町作りゲームのリンクが

昨年12月に「町作りゲーム?」というエントリを書いたのですが、今年に入ってからなんかそこを経由するアクセスが多いようです。なぜかなと思って、Googleで「町作りゲーム」で引いてみると一ページ目に表示されるからのようです。といっても、一日に10-20アクセスしかないブログですから大したことはないのですけどね。

しかしPHPでMyMiniCity関連のツールを作っているからではないことがわかり少し残念な気もしますね。
町のパラメータをみて適当と思われるリンクをつなぐソフトです。試してみたい方はクリック

でも、こういったバランスを取って町を成長させるツールは複数の人が作っているのでもっと別のアイデアをつぎ込みたいですね。(2/27に、一般公開しました。

追記:2/26 12:00現在 MyMiniCityはサービスダウンしているのでしょうかね・・。なんとなくアクセスが大分遅くなっていたのは気になっていたのですが・・。

2008.02.25

[PHP] PEARのインストール

自分はland.toの無料レンタルサーバーを使っているのですが、PEARが入っていません。PEARはPHP Extension and Application Repositoryの略です。PHPで利用する事ができるライブラリで、一からいろいろな機能を組み込むことを考えると大変便利なものです。

ところがPEARは標準ではコンソールが使えると、展開すれば簡単にインストールできるのですが、レンタルサーバーはtelnetが使えないため、少し手間取ってしまいました。

まず、land.toでは「go-pear.php」をダウンロードして、サーバー上で実行するとインストールできるような記事があったので試みてみましたが、どうしてもプログレスバーが60%で止まってしまい、処理が終了しません。
そこで、ローカルにインストールした後に、FTPでアップロードする方法で行いました。私のローカル環境はWindows XPです。

(1)PHPをインストールする。
(2)PEARのパッケージマネージャーをインストールする。
古い記事では、go-pear.orgでダウンロードできるようなことが書いてありますが、今は「http://pear.php.net/go-pear」にアクセスし表示される画面を「"go-pear.php"」としてPHPのインストールフォルダ(今回はD:¥PHP›)に保存して、以下のようにコマンドプロンプトで実行します。

D:¥PHP›php go-pear.php

こうするとパッケージマネージャがインストールできました。途中で、数回入力を求めてきますが、全てEnterでよかったです。

(3)使いたいライブラリをインストールする。私は、DBというパッケージをインストールしたかったので、
コマンドプロンプトで以下を実行しました。

D:¥PHP›cd pear
D:¥PHP&¥pear›pear install DB

これでpearのフォルダ内に必要なライブラリが入ります。別のライブラリが必要な場合はメッセージがでます。

(4)フォルダ構造をFTPでアップロードする。拡張子が.phpのものはパーミッションを「700」に設定する。
(5)サーバー上のphp.iniに
「include_path = ".:/home/httpd/ユーザー名/インストール先のフォルダ/"」という行を足す。

こうすると、通常のサンプルにあるようなPEARの呼び出し,たとえば

require_once("DB.php");
などでPEARを使うことができます。

以下を参考にしましたので、別の環境の場合には参照してください。

>>PHP5.0/6.PEARのインストール
>>さくらでpearインストール覚書
>>パッケージマネージャの取得

2008.02.24

3度目の積雪

今年は本当によく積もります。

P1010185

10時には全部溶けてしまったけどね

2008.02.23

謝罪すること

先日、わたくしの仕事上のミスについて、まあ社長に当たる人を交えて会議があったわけです。いやはや、やはりその方の眼力は鋭く、頭の回転もきわめて速い。

ひたすら謝るのでは、相手の不信感はぬぐえない。もちろんミスをしたことは謝罪しなければならないが、それによってどういう結果が起こり、今回の場合は何も影響が残らないことまでをきちんと説明しなくてはならない。そして、このミスがどういうグレードのものなのかを分析しなくてはならない。致命的なのか、回復可能なのか、それともほぼ影響がないものなのか・・・。それがあってこそだ、とね。

目の鱗はがれまくりで、こういう人の元ならば長いこと働きたいなあと思った今日この頃。

2008.02.22

2008年F1日本GPの概要発表です

去年は豪雨、霧と激しい気候にくわえ会場運営がまずく、レースにたどり着けない人、レース終了後何時間も寒い中帰れなかった人が大量に生まれた日本GP。

また、トヨタが国歌演奏中にエンジン掛けるとか、応援旗の持ち込みを禁止していながらトヨタの応援団が旗を持ち込んでいたとか、トヨタも叩かれまくったレースでした。

さすがに今年は「カイゼン」とういことで、概要が発表されました。リンク先を参照してもらえればいいですが、観戦できる人数も減らして、会場アクセスを改善する事がかいてありますね。ただ、立地が立地だけにまたとんでもない天気にならないかが心配ですね。

>>F1:2008年日本GPの開催概要発表:

>>ついでによかったら[MyMiniCity]へ

2008.02.21

初音ミク(Vocaloid 2)の話題よもやま。

昨日取り上げた初音ミクの話題。たまたまスタパ斉藤氏が同時期にVocaloid 2についての話題を書かれましたが、たしかにここまで普及してしまうと、自分が買っても何もできへんような気がして手が出ませんね・・・。ネットにあふれる作品のレベルの高いこと。

昨日驚いたと書いた「【3D】 ミク☆すた 【初音ミク】」ですが、「らき☆すた」というアニメのパロディーなんですね・・。それを再現しているということですか。最近アニメに限りませんが、うとい自分。

さらに、よくニコニコ動画のページを見ていると、metasequoia(メタセコイア)Blenderというソフトで作られているようですね。いずれもフリー版があるというのがスゴイですね。

2008.02.20

「【3D】 ミク☆すた」って

こういう動画って、どうやって作っているのでしょうね。質感とか恐ろしい出来映えです。
それにしても「初音ミク」がこんなに流行するとは思いませんでしたね。
VOCALOIDを前に取り上げたのを調べてみると、2004年12月

新シリーズの初音ミクが登場してから、動画やらなにやら大量に発生して来ました。動画や3Dがらみに興味がある人は見る価値がありますよ。好きずきはあると思いますが。




2008.02.19

昔の航空写真がみれる!

このブログも400エントリ目に突入scissors。2004年1月からですから、一年に100エントリですね。これからもよろしくお願いします。

さてGoogle EarthやGoogle Mapsが面白い人はこれも結構面白いのではないかと思います。

国土画像情報(カラー空中写真)閲覧機能(試作版)

昭和49年とか昭和60年だとか古い時代の空中写真が見れます。操作性はたしかに悪いのですが、どうにもならないっていうほどでもないですし、なにぶん生まれた頃の地元の風景などが見れるのはとても興味深いのでおすすめです。これをみていると、昔は道が細いし田んぼが多かったな、と郷愁にひたれますね。

2008.02.18

みんな飽きつつある暫定税率の話

もうマスコミも道路暫定税率の話だけでは、おもしろみがないのか取り上げる数が減りましたね。冷凍餃子の話もそうですけど。

暫定税率も廃止でもなく、折り合いをつけて下げるように話し合うのが、二大政党制の政治でないの?とちょっと前に書きましたが、それがらみで「おぼろ大橋(朧大橋)」という橋が話題になっているみたいですね。

Aut disce aut discede」の「誠橋の元町長と地方と」のエントリによると民主党の菅直人代表代行が、「朧大橋」を視察したところ、元町長が現れ、「この道路は途中で途切れている。延ばしてくれ」と陳情していたとのこと。しかし、「作った道路でいかにしてここに人を呼び込むか、それを考えて欲しい」とも言ったとのことです。普通は道を作る前に考えることですよね・・。

周辺の道路は「朧大橋」の記事にあるように狭く、またその先も通行止めで整備されていないようです。朧大橋がらみで、レポートを書いた方のブログのアクセスも少し増えたようです。

いくら地方に道路が必要といっても一日に200台しか通らない道を46億円かけて作るのは如何なものかと思いますね。それならばそのお金で今渋滞している道を何とかしてほしい。別に地方都市でもそんな道はあるでしょう?
費用対効果やこの先のビジョンを持たずに道を作れてしまうのが悲しいですね。

これだけをみると「暫定税率を維持する」ことに意義を感じられるかは疑問です。少なくとも引き下げか、一般財源化が好ましいと思ってしまいます。もちろん、そういった道が作れてしまうシステム自体を直さないと、税率がどうなろうと無駄な道は作られ続けてしまうことでしょう。

このあたりは、「“朧大橋”(おぼろおおはし)の先にあるもの」に上手に書かれているので、参照してください。

2008.02.17

東芝、次世代DVD撤退か?

どうやらコンシューマー向けの次世代DVDは、Blu-ray Disc(ブルーレイディスク・BD)がほぼ勝利したようです。まだ確定ではないようですが、「ついに東芝HD DVD事業から撤退!」によると、NHKでそういった報道があったようです。

マイクロソフトが支持しているHD DVDですから、PCのハード向けには残るかもしれませんが、画像メディアを再生できないのは致命的なので、徐々に消えていくのでしょうね。

2008.02.16

トライアンドエラー

ぜんぜんレベルが違いますが、実際にすぐ実行できて結果が確認できる開発環境っていうのがいいっていうタイプがあるんだなと、「重厚長大なフレームワークはあまり好きになれない 」を読んで思いました。職業プログラマには向かないとありましたが、職業プログラマでなくてよかった(^^;。

実際、プログラマと名乗る人には二種類の人種が居て、考えてからプログラムを書く人と、プログラムを書きながら考える人です。

前者は職業プログラマにとても向いていて、後者は趣味に留めるか、研究者になった方が良いと思います。考えながら書かれたプログラムは、それ自体がどれだけ画期的な代物であったとしても、実用には全く供さない、いわば良くできた模型だからです

Basicあがりの自分としては、インプリタタイプの開発は簡単にできていたのですが、Cの時代のコンパイルでmakeファイルやらなんやらいじくりだした時点で投げ出してしまいました。少しはソフト作りましたが・・。

ということで、一本スクリプトを作ってみました。これもしょうもない苦労があったわけですが、それはいずれ。
前から、町作りゲーム「MyMiniCity」というのに凝っていることを書いていましたが、「工業を育てるリンク」「環境を改善するリンク」などを上手にクリックしてもらわないと、偏ってくる。それを自動的に判定するPHPスクリプトです。

すぐに他の都市にも適用できる構造にはしてあるのですが、いまは自分のTOPIX専用になっています。
topix(MyMiniCity)支援ツール

実際汎用型のものもすでにあるようですのですし、別のタイプのアイデアもあるので、また暇を見つけて作ることにします。

2008.02.14

Wii Fitの威力

Wii Fitの威力はたいしたものです。実は体重が減る!だけでは勿体ないですね。まず、Wii Fitで運動の習慣がつくので、仕事の時の体力消耗が明らかに減ります。逆に言うと、もともとスポーツを習慣的にやる人にはWii Fitは余り意味がないのかもしれません。

今の時点で体重は1.5kg程度中心値で下がっている感じです。ここからの体重減少は難しいでしょう。なぜならはじめて2ヶ月半、明らかに飽きが来ています。毎日できません。今はあえて筋肉トレーニングを中心にしています。具体的には「腕立て+横バランス」を20回することを心がけています。拡張シナリオ・・・「もっとWii Fit」・・・みたいなものがないと、勿体ない。半年は続きませんよ。

2008.02.13

MyMiniCityのUIはイイ

せっかく今「言語学習欲」が芽生えてきていて、しかも「都市育成ゲーム」を「MyMiniCity」と「コロプラ」の二種類もやっている自分向きな作品は「都市育成ゲーム」のような気がするのだけれど、コンセプトが必要だから色々考え中。
そんな中で「MyMiniCity」がイイと思うのはアクセスするだけで、町が勝手に成長していくことだ。こうすることで、実はユーザー本人がやるべき事は、最初に町の名前を入力するだけで(私のは「TOPIX」です)、あとはリンクで誘導するだけでいいわけです。逆に言うとゲーム制作側は入力デバイスのことを考えなくていいのだから、ある意味すばらしい方法ですね。普通のこの手のゲームは「ここにどの施設を置く」とかを考えるのがメインですから、「そういうのが好き」という人にしてみたら物足りないでしょうけれど。

2008.02.12

ちゃんと仕事しろよってね。

NHKのニュース9をみていて、今の政治が機能していないことがよくわかるアンケート結果だった。暫定税率問題について、自民党支持者は「与党が積極的に野党に働きかけよ」といい、民主党支持者は「対案を民主党が出すべきだ」という。つまりは、「意地をはって突っ張っていないで、話し合いをしてくれよ、ォィ」ということだろう。面対だけでなくココで大人の対応をすることが次の選挙で勝てる要素なのに双方いまいちだなあということですね。

2008.02.11

つくづくマニアック。

ここのところEclipseネタで何書いているんだよannoyみたいな方もいらっしゃるでしょうね。とまあ、触発されたのも、最近時々かいている「アキバ系!電脳空間カウボーイズ」のPodcastがもとですね。まあ、古い時代のパソコンを触っていて、最近のプログラミング言語をちょっくらでも知っていれば、共感できることが多々あるのではないかと思う。もしくは、今仕事でプログラミングしているような人たち・・?そういう立場でないからわかんないけど、そういう人たち向けのコンテンツであって、最近のAKB48みたいなアキバを想像していると、「なんだこれ・・わけわからん」となること間違いなし。

ああ、つくづくマニアック。いま、30前半なわけですが、すごくわかってしまうんですよね。メンバーである「シン石丸」さんの「ケイス淀橋」さんの喋っている内容がね。

2008.02.10

Eclipseでこの先困るだろうこと

サンデーどころかマンスリーぐらいのプログラマーである私ですが、プログラミングで困るのが入力、出力についてですね。これがめちゃくちゃ基本ですが、正直言ってBasicでとまっている自分にとっては、マウスオペレーション・ウインドウ描画というのが、今のところ手が出ないということですね。PHPがまだ使えたのは、APIとか知らなくても、HTMLを吐けば入力・結果がわかるということ。しかし、Ajaxとか何度いろいろチェックしているのだけれど、いまだ理解できん。

で、Eclipseで今のところコンソールに結果を出力しているのだけれど、今まではここから発展させるられず挫折するのでありました。古くはFM-TOWNSのHigh-Cコンパイラのころから始まってRAD系のツールって馴染めずだめなんですな。馴染めないというか資料を集めきれないというのが、正直なところか。片手間にやっている上に、それ系の専門書は配列とかそういうレベルから始まっていて無駄や・・・と思ってしまうのです。

2008.02.09

今日はよく積もりました。

気がつけば10時ぐらいから奈良県内は雪が降り始めて19時ぐらいまでずっと降り続きました。おかげで10cm以上積もりましたが、これは2003年以来でしょうか?とりあえず、絶対行かなければ行けない仕事ではなかったので、それはキャンセルして家でこもっておりました。

P10101591


踏んでもすぐに溶けない雪というのもココでは珍しいし、つららができるのもスゴイ。温暖化だけでなく気候が厳しくなっているのでしょうかね。

2008.02.08

Eclipseでフィボナッチ

アキバ系!電脳空間カウボーイズのポッドキャストを聞き出してからチェックしている「港区赤坂四畳半社長」で、ちょうどぴったりのエントリ「新しいプログラミング言語を学ぶときにやる5つの練習問題 」をみた。すると、

1. Hello Worldと表示する
2. フィボナッチ数列を実装する
3. Quick sortを実装する
4. CSVファイルを読み込んで整形する
5. 簡単なHTTPサーバを実装してみる

1-3まではともかくとして、4,5はかなり無理そう。なにせ以前の実力はBasicどまりですからね。
ということで、フィボナッチ数列をトライしてみる。

public class SuretsuTest {

/**
* @param args
*/
public static void main(String[] args) {
// TODO 自動生成されたメソッド・スタブ

int i = 0;
long [] j = new long[100];
j[0]=0;
j[1]=1;
System.out.println(i+":"+j[i]);

while (i <= 50) {
j[i+2]=j[i]+j[i+1];
i++;
System.out.println(i+":"+j[i]);
}
}
}

美しくないけどこんなもん?確かに配列の宣言とか、勉強になった。しかし、whileのところをforにしていたため、10分間悩んだのは秘密。

2008.02.07

Eclipse テスト開始

というか、ひさしぶりにプログラムをいじってみたい気が起こってきたので、無料で入手可能なJava開発環境であるEclipseをインストールして、「Hello,world」を出力するソフトを作ってみました。ふーん、ココまでは簡単だね。という感じでした。なにせ、

System.out.println("Hello, world");
のみですし。

実は大昔にもEclipse2をインストールして挫折しているのだが、いまは大分情報が増えて何とかやって行けそうです。

今までかじったことのある言語は「Basic」から始まり、「C」までは完成品を作ったことがあります。あと、言語じゃないけど「6809のアセンブラ」ね。スクリプト言語も含めれば「PHP」「Java Script」も入るのだろうか。でも、ユーザーエンターフェース+内部処理を両立して作り込んだのは、「Basic」どまりなので、このまま投げてしまうかもシラン。

参考にしたのは「第1回 EclipseでJavaプログラミング超入門」ということで、一気に第六回までの内容はパス。
第七回以降のクラス・インスタンスなどが、なじむのに時間掛かるだろうからそこで一旦切り上げです。

2008.02.06

驚くべきは世間の狭さ

仕事である人と面談した時、
「もしかしたらカラオケでお会いした・・・。」と言われまして、
そういえば何となく見覚えのある人!

「****です」とハンドルネームを名乗ってもらって、記憶がよみがえりました。
たぶん10年ぶりぐらいですねー。
昔は自分の本名に近いハンドルネームでしたからわかると言えばわかるかもしれませんが、ビックリしました。

職場でしたので昔話に花が咲くというわけにもいきませんでしたが、ちょっと驚きの体験でした。

2008.02.05

集中してしまった・・・時間が無駄や

インターネットで無料ゲームが結構転がっているわけですが、これで時間・体力をすわれてしまったことたびたび。

見つけるきっかけになったサイトは、「小太郎ぶろぐ」。いろいろ面白い動画やゲームを紹介してくれているブログなのだけれど、いまは「お気に入り」からは外している。というのも、おもわず「小太郎ぶろぐ」をクリックしてしまうからなのだ。

最近では、「Vector」というワイヤーフレームのシューティングゲームで時間を使ってしまった。「宇宙空間で敵と戦い続けるアステロイドシューティングゲーム」と紹介されており、ちょっとした時間つぶしに向いているのだけれど、ちょっとたくさんになってしまうのですね。これも「お気に入り」から外すために、ブログにアップしておきます。

その他、2時間連続で続いてしまった「Kongregate: Play filler」。画面内になるべく大きな玉を作り、66.6%以上埋め尽くしていくゲームなのだけれど、そこを飛んでいる小さなボールに触れるとアウトというゲームなのだ。面白かったのだけれど、なかなかゲームオーバーできない・・。

あと、陣取りゲームで「Dice Wars」である。これは30分弱で終わるかな・・。

とりあえず、ココにメモしてお気に入りからはサヨナラします。

2008.02.04

ふたたび、雪

昨日は雪が再び積もりました。
自分は今年はもう一度雪が積もることがないと思っていたので、予想を外しました。

午後からは雨に変わって、大半の雪は消えてしまいました。
仕事に出るつもりでしたがおかげでかなり遅れて、仕事先の相手も遅れて、全ての予定が崩壊してしまいました。

あめとちがって、音もなく降る雪。
たしかに、「しんしん」という表現は的を射ていますね。

2008.02.03

発見いっぱい あとで新聞

まず、私の愛読サイト「IDEA*IDEA」で、「あとで読む」というサービスの紹介記事があったのが始まりでした。ブックマークに「あとで読む」で提供されているブックマークレットを登録しておけば、あとはワンクリックでそのとき見ていたサイトがHTMLメールとして自分のメールボックスに飛んでくる。

大事と思ってブックマーク(お気に入りに登録)しておいてもなかなか見に行かないが、メールとして受信すれば一度は読むだろう。復習しやすくなるとても便利なサービスだ。

そして、「あとで読む」がたくさん利用されているページのランキングが、「あとで新聞」だ。メールで受信もできるし、RSSフィードでも確認できる。「あとで読む」を利用するのは、大事だと思うところだから、当然「注目の記事」が勝手に集まってくるのです。これは、よかったですね。利用ユーザーの嗜好で多少バイアスがかかりますが、私はネットの「ヘビーユーザー」なので、「あとで新聞」は役に立ちます。

今回「優秀マウス」であるLogicool VX nanoの購入につながったブログを見つけたのが、「あとで新聞」からだったので、紹介してみました。

2008.02.02

あし@(あしあっと) ブログの足跡

mixiで足跡ってありますが、それのブログ版のサービスが「あし@(あしあっと)」です。会員登録すると、見に来てくれる会員のひとがわかるというmixiとシステムとほぼ同じようなシステムです。また「コミュニティー」を作ったりもでき、これもほぼmixiと同じですね。

これって会員数が増えないと「足跡」自体の意味がなくなりますし、匿名でみられるよ・・・というメリットも消えるわけでまあ微妙ですね。で、現状の”あし@”の足跡ですが、いちにち2つぐらい。アフィリエイトがらみの巡回が多い気がします。もちろん、普通のアクセスとおぼしき足跡も、3割ぐらい混じっています。まあ、アクセス解析では一日10人ぐらいしか訪れてもらっていないブログですので、2割り増し!ですが、もっとアクセスのあるサイトでしたら埋もれてしまいそうですね。

2008.02.01

優秀マウス

1月の仕事を楽しくしたツール・ベスト3」というところで紹介されていたマウス「Logicool VX nano」を衝動買いしてしまいました。9000円ちょっとするのですが、これはよかったかもしれません。というか、やっぱりノートパソコンについている「スライドパッド」(名称は違うかもしれませんが)などのポインティングデバイスというのは、マウスには勝てないのだなと思いました。

まず、スクロールホイールの威力は改めて実感しましたね。スライドパッドの端を滑らせれば、たしかに同じ事ができるのですが、スクロールホイールはストレスなくスライドできます。あと、Logicool VX nanoのスクロールホイールは押し込むことで、摩擦あり・摩擦無しの2モード切替ができます。摩擦無しだと、滑るように文章をスクロールできますね。

あと、Logicool VX nanoの拡張ボタンもべんりです。文字列を指定して拡張ボタンを押すと、ネット検索ができる。私はGoogle Desktopを設定しました。今までは、メールソフトなどでは「文字列選択」→「文字列コピー」→「検索ボックスへペースト」→「エンター」のアクションだったのが、Logicool VX nanoでは「文字列選択」→「拡張ボタン」で行けるようになりました。

あと、最大の売りは「ワイヤレスレシーバーがとても小さく8ミリしか飛び出さない!」ことです。いままでのものはワイヤレス受信機が大きすぎて買いたいと思わなかったのですが、これでLogicool VX nanoに飛びついてしまいました。

少しお高いですが、もしノートパソコン用のマウスであれば、選ぶ価値が十分あると思った「Logicool VX nano」でした。

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31