« 雪が、パッシング | トップページ | プロフェッショナル イチロー »

2008.01.29

やめられぬ、育成

育成ゲームといっても都市が育つタイプのゲームに思わず手が出てしまいます。
いわゆるシミュレーション系ですね。

たぶん「A列車で行こう3(アートディンク)」からはじめて、「A列車で行こう4(アートディンク)」、「火星計画2(工画堂スタジオ)」なんかが自分の記憶の中では面白かったという印象があります。A列車シリーズは線路をつないで、うまく列車を走らせると、町が成長して経済が活性化し、人口が増える。そして会社が成長していくというゲーム。残念ながらA7は要求スペックが高すぎて、手を出さずに終わりました。火星計画2は、火星を地球のように住める星にするいわゆるテラフォーミングの話です。普通は無機的になりがちなこの手のゲームとは違い、ある少女の視点から見たストーリーモードが面白かったです。逆にストーリーが決まっているのですから自由度が低いともいえるわけだけど、だんだん長時間の何にもないところからくみ上げていくタイプのシミュレーションにはついて行くのが辛くなってきているのかもしれない。

いまは、PHSやAu、Docomo(最近全機種対応らしいー)でできるコロプラ2とPCでアクセスするだけで町が育つ「My mini city」をもっぱらしております。まえのPCの都市育成ゲームに比べるとはるかに小規模なのですが、今の自分にはぴったりなのかもしれません。

« 雪が、パッシング | トップページ | プロフェッショナル イチロー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12995/17878867

この記事へのトラックバック一覧です: やめられぬ、育成:

« 雪が、パッシング | トップページ | プロフェッショナル イチロー »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31