« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006.11.27

体力の貯金

体力の貯金が今の時期に切れてしまっている!
これでは、やりたいことの半分もできないのでは。

薬の力も借りて体力をUpしていくつもり。
まずはアリナミンと六君子湯という漢方薬。

お金の貯金の方がまだ楽だなあ。今の状態では。なぜなら、お金を使う余裕がないから。

2006.11.26

微熱?

微熱がでているのかもしれない。なんとなく体調不良である。微熱かもしれないというのは、ミミッピという耳に差し込んで体温を測る機械がうちにありますが、左耳で37.2、右耳で36.5度、なんやそれーという感じ。

今日は入浴せずにさっさと寝ることにします。しかし、当直はないものの休みに乏しい状態で仕事を続けるのはいずれ破綻する可能性を感じてきました。しかし、独立するというのは、生半可なことではできないでしょう。もしくは、系列とは関係ない独立した病院に就職活動するのも、将来的なビジョンに入れていく必要を感じる今晩でした。

2006.11.20

電子カルテ

仕事の関係で電子カルテというものをつかっています。いままで、手書きで紙に記録していた医療の情報をパソコンで記録するというものです。すなわち、手ですらすらっと書いてすんでいたことが、パソコンのキーをたたかなければならなくなったので、大分効率が落ちるものです。メリットは誰が書いても読める(字が汚い人が多い)ということですが、デメリットは「遅い」「システムダウンすると全く手がつけられない」「絵が描けない(マウスではとても・・)」です。また、自分はタッチタイプができるからまだましですが、こういったことに不慣れな人だと本当にどうしようもなく遅くなります。また、患者を触る余裕すらなくなる医師もいるようです。

本来はこういったシステムは人が関わる部分を減らして、人件費を減らすのが目的の部分もあるのですが、現状はいままで事務員がやっていた細かいチェックまで、医師や看護師が入力しなければならなくなっているのです。コンピューターは見落としが紙より起こりやすいので、最終的にチェックする事務員もさほど減っていないような。

今は記録する部分しか本当に開発されていなくって、本来はもう少しスタッフをサポートする能力があればと思います。あるデーターが出ていれば、こういう検査をしたほうがいいとか、これが考えられるなど提案する機能ですね。こういった部分がないとどんどん、医療スタッフのやることばかり増えて負荷が高まるばかりだと思います。

2006.11.19

談山神社で紅葉を

久しぶりに日曜日が休みだったわけですが、奈良の南の方の談山神社というところへ、紅葉を見に行きました。天気は、見に行ったときは小雨程度で十分みれる状態でした。雨の日でも混雑しているぐらいなので、万が一晴れていればかなり混んでいたんでしょう。一応、見頃ということでしたが、本殿などの写真スポットのみが一番いい状態だったみたいですね。公式サイトの状態には全く及びませんでした。

奈良県内は南北方向の交通がいまいちで、すごく時間がかかっていました。今回京奈和自動車道の郡山-橿原間が開通したということで、どれだけ短縮できるか走ってみようと思ったのですが、うまく乗れませんでした・・。

運転するとやはり疲れます。たかだか往復2時間程度でどうかとは思いますが。

2006.11.17

体力不足

久しぶりに更新です。
最近忙しくてちっとも更新できませんでした。体力不足の面もあり、それで気力が保てていないというのは情けないことです。こんなことでは、大きくなれないぞと。大きくなるのは胴回りばかり?

誰しも悩み事があるのは確かですが、隠していてもストレスがたまる一方です。かくいう私もため込み型です。ただ、無理をすることはないですよね。

生協の白石さんの記事を読んで、うまい返しがいつもできるものだなと思います。

2006.11.02

白浜へ旅行

昨日、今日と久しぶりに休みをいただいて、白浜まで出かけてきました。白浜って本当に浜が白くて驚きました。

これで、気分転換して明日以降の仕事につなげましょう。こういった日も絶対に必要ですね。

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31