« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006.08.31

WZERO3[es]便利法(YTaskMgr)

結局半月ぐらい使ってみた感じとしては、電話としても使えるWindowsによく似たコンピューターといった感じですね。自分はPalmとかをいじったことがあるので、イメージがつかみやすかったです。パソコンで四苦八苦している人が買っちゃうとなんじゃこりゃーということになってしまいませんかね。

Palm機のSony CLIE TH55とおなじく標準のキーの割り当てのみでは使いにくいので、その辺をいじると使いやすくなります。
ひとつはYTaskMgrというソフトをダウンロードします。これはwindowsのAlt+tabとよく似た機能を実現するソフトで、今実行しているソフトの確認、終了、切り替えができます。それだけでなく、登録したソフトのを起動するランチャー機能、リセット・電源オフを行う電源機能、WZERO3シリーズには有用な画面回転機能があります。最後の機能のおかげで、自分は画面回転用のサイドキーにこのソフトを登録しています。
画面回転に使うサイドキーにソフトは、スタート→設定→ボタンで登録できます。

ただし、LHAで圧縮してあるので、[es]だけでは解凍できないし、Windows標準でも無理ですので、LHAユーティリティーなどセットアップして、[es]にコピーしてください。

2006.08.30

Blogの限界は近い?

さてホームページ作成ソフトなんかよりもはるかに簡単に見れるウェッブページが作れるブログ。自分も数年前に移行しました。そして、ページを読むスタイルも大きく変わりました。RSSフィードというブログから出力されているまとめ(全文のときもあり)を拾っておけば、いつも読みたいページの更新がすぐにわかり、読むべきかの取捨選択すらしてしまえる。それ以前は、ページの更新日を検出するツールをセットしておく必要があったり、もしくはブックマークをこまめに巡回するといった労力をかけていました。

こうして効率よくページを見れるようになっただけでなく、トラックバックという仕組みもより見聞を広げるのに役に立ちます。トラックバックは、エントリの中で引用した場合に、引用元のブログに対し引用したことを通知するしくみです。つまり、同じ話題を別の切り口で見ている人をたどっていくことができるので、さらに興味を持てるサイトにたどり着けたりするのです。

でも、最近はいろいろなサイトをRSSリーダーに登録してみていますが、それ以上広がらなくなってきました。更新をまめにする人は一部の人で、トラックバックでつながっている質のよいサイトもだんだん固定されてきます。

こうなってくると単調になり「飽き」が生じてきて、多くの人が遠ざかってしまうのではないかと思ってしまいます。いろいろなネットワークの新しいサービスにアンテナを立てて自分は「飽きない」ようにやっていこうと思っています。

2006.08.29

結果疲れる?

前のエントリーで時間が有効に使えると書いたけれど、結局はその時間で回復できる疲れが残り、早く休むことになって結局は同じなのかもしれない。

昨日はネットをWZERO3esでみたり書き込みをしたりして車中ではねなかったけれど帰宅後いつもより二時間近く早く就寝。意識して寝たというよりは溶けるように寝たという感じ。

携帯機器なのでやはり字が細かくよけいに疲れるのかもしれません。でも、便利は便利で今までみれなかったパソコンメールやRSSをチェックできたりネットでの書き込みをできるというのは、すばらしいことと感じます。

2006.08.25

通勤時間を有効に使えるWZERO3[es]

普段、片道一時間強かかる通勤時間中は、いままでは結構寝るためにつかっていました。
しかし、実際はどろどろとした感じになるだけで、かえって立ち上がりが悪くなるようなときもありました。
新聞も読んだりもしていましたが、なんかいい使い道はないかなと。
別にそのようにしていても、結局は体力が削られていってる状態はほとんど変わっていないのありました。

そこでというわけではないけれど、手に入れたWZERO3[es]。これで10日目くらいでしょうか。

徐々にカスタマイズをしています。大幅にレジストリを大幅にいじるなどは、性分に合わないので
していませんが、一カ所だけはやっています。
メモ代わりにスクリーンショットをまぜて、記録しておきます。

SCRN0001.BMP


SCRN0002.BMP

2006.08.23

惑星の名前

うちのTVは9割がたNHKが流れていてます。教育だったりもしますが、受信料を払っている価値は十分にありそうです。
で、ここ数日騒がれている惑星の話で、冥王星クラスの大きさの天体を惑星として12個とするという提案が出たかと思えば、いやいや冥王星は惑星としては小さく軌道も外れているので、惑星からはずそうとか。日常生活にはほぼ影響しないこの話題、よっぽど平和なんだと思っていたりします。

さて、そこで英語で惑星の名前がいえるかな・・と思い、考えたところ金星、天王星がわかりません。で、結局Googleで検索したところ、「Venus(金星)」「Uranus(天王星)」とな。脳科学者、茂木健一郎の「アハ!」体験してしまいました。ほかの惑星わかりますか?

古いけどセーラームーンとかそういう名前をちりばめた本とかTVを見ていたら楽勝なのかもしれませんね。

2006.08.22

よく効く薬

とりあえずうちの部署でもめた人は、今日も別の所でもめて、結局事務長まで引きずりだしたあげくに、一応うちにはもうこないことになった。ヤレヤレ。

最近忙しくストレスがかかるのか、塗り薬で治っていた唇のヘルペスが治らない。そこで高いけど観念してバルトレックスというのみ薬を処方してもらいました。タ食後に1錠のんでみると寝る前には治ってしまいました。すごい!

それなりに感動しました。ここまで効くなら価値ありますね。

2006.08.21

今日は悪い日

朝は早く起きてそれなりの滑り出しだったものの、仕事は長引き他の人に勝手にアポを入れられて昼ご飯を食べる機会を失った。その上、後にサポートについた仕事の相手が自由業系の人やったが上司が必要以上に戦ったせいで自分までとばっちりをくらった。
今日はまじでヘロヘロになってしまった。
今日はさっさと休みます。

2006.08.18

[es]使い始めて5日目

購入してから5日経ったW-ZERO3ですが、純粋に対応したソフトが少ないため、少し細かい意味で苦労させられることがある感じです。おそらく、WindowsボタンやALTキーがないために本来キーボードだけでできるはずの動作ができないのが、根源にあるためと思われます。

それから予想以上にパケット量を消耗しているようなので、つなぎ放題[x1]コースに切り替えました。あわせて音声端末のWX310Kをウィルコム定額プランに切り替えマルチパックとして、月額基本料金を5600円に納めました。通常の通話料金が300円程度で、WX310Kで使っているパケット代が800円未満になると思うので、負担額はだいたい6700円以下になると予想しています。いろいろ検証した結果、これが一番安そうなんですが、実際はどんなもんでしょうね。

せっかく料金コースをかえたので、できるだけ[es]をつかいこんでいきたいですね。

最近はますます眠気が早くおそってくるので11時ぐらいには寝床に入ります。そこでいろいろデジタルガジェットをいじってしまうので、11時30分就寝。でも、5時30分ぐらいに必ず目が覚めるのが非常にもったいないです。

でも、やりたいことはいっぱいで・・・・。あー、時間がたくさんほしい。

<めも。>
[es]の情報が置いてあるサイトはたくさんあります。
これを参考にソフトを試してみたいと思います。

モバイルつれづれ日記

2006.08.16

今日は、やまよ氏とあったのだ。

さて、今日は仕事が午前で(といっても実際は12:40ぐらいだが)終わって、そのあと、盆休みのやまよに会いに行ったのだ。高校時代の友人だ。もとより主体性のない二人だが(^^;、今日はやまよに連れられていく感じで。まず、昼ごはんは難波のお好み焼きでした。最初は野菜の炒め物がおいしい店だったはずだったけど見つからず。でも、十分おいしかったです。どうも、返しがへたくそで自分のお好み焼きは崩れてしまいました。

その後は、学生時代と変わらず難波周辺の電気屋へ。パーツを彼は一個かって帰ることに。相変わらず、自分は財布が固かったですね。こういうパターンが昔から続いています。

さて、先んじて「W-ZERO3[es]」を買っていた彼に、ちょっとカスタマイズ情報を教えてもらう。実際参考にしているサイトを教えてもらえれば、いろいろできるだろうから、またサイトのアドレスをメールで送ってもらうことにする。

やまよにも話していたのだけど、なんで急いで[es]を買ったかといえば、最近夜が早くに眠くなるのでWebを閲覧する暇がない。そのため、帰りの電車である程度サイトを確認できるように、購入したのだ。おそらく暑くて眠りが浅いから単純に眠くなるだけだとは思うけどね。

2006.08.15

限界近い?

今日昨日と本当に眠い。こういうときには、早くとりあえず寝るべしですね。唇のヘルペスが直らないよ。

あす、うまいことやまよ氏にあえるかな。

2006.08.14

夏バテ気味

夏バテ気味な感じです。食べたものが胃から先になかなか流れていかない感じです。やはり、水を取りすぎているのでしょうか。こんな時には六君子湯という漢方薬を飲んでできるだけ胃の調子を立て直します。

さて、ちょっと大きい買い物をしました![es]です。本当はまだ買うつもりではなかったですが、自分にごほうびということで。ということで何かを試したらまた書いていくことにします。

2006.08.12

生協の白石さん。

一昔前に話題になった「生協の白石さん」。じぶんもこんなウィットにとんだ受け答えをしてみたいなあと思います。しゃべるのは、嫌いではないですが、そんなに上手ではない。面白いって言ってくれる人もいますが、とっさのときの対応はできない。アドリブがきかんのですね。

ということで、「がんばれ、生協の白石さん!」を読んでみて、自分の糧にしてみましょう。

たとえば、織姫に会いたいのエントリ

Q.明日、織姫に会えたらいいな…(いないけど)(凡人)

A.1年に1度きりしか会えない織姫より、
皆様が日常生活の中で、
各人にとっての姫に出会えること、
お祈り申し上げます。(白石)

こんなこと普通思いつきませんね。

2006.08.10

日々残すことの意味

できるだけ自分の感じたことをてきとーに記録しているわけだけれど、たまーに見直すとこんなことしてたんだとか、結局していないや。とか、こんなことあったな、とかいろいろ。こういったものでも、自分の残した記録になっていくのだなあ。
もしここから、すばらしいものでも生まれればそれはそれでうれしいのだが実際はどうなることか。雑感を記録する中で、なにか自分が打ち込めることを見つけたいと思う。今日急にこんなことを思う。
基本的には、終わったことの結果ではポジティブな面を見つけよう。また、これからするときにこうすればわくわくできるなとか、気持ちいいなと思えることを率先してやろう。ということで、今周りを見回した限り、気持ちよくなるためには掃除ですかね。ちょっと雑然としすぎているな。

2006.08.08

慢性疲労症候群?ではない。しかし!

今日のNHKで慢性疲労症候群についての項目が。微熱・疲労感・不眠など診断基準に入る各種症状が6ヶ月以上続けば、そういう診断ができるとか。で、診断より何より原因として重要なのが、脳の話。疲れているのに、脳を使い続けると、疲れたときに脳を休ませる前頭葉の一部の指令が、使われている部分に伝わらなくなって、寝ても何をしても疲れたままになってしまうとか。

つまり、疲れを感じたときは十分に早めに休むことということだ。
今の自分の生活を振り返れば、特に疲れているときでも寝る前に心がけてブログを更新しようとしてしまうから、明るい画面で脳みそがわずかに活性化してしまうのだよね。実は、不眠症もこういった眠前に明るいものを見続けることが関係している。今日は早めに寝てしまって明日に備えることにする。

2006.08.07

F1:ハンガリーGP;バトン初優勝

いつも抜きどころのないサーキットで見所が少ない。なので今年は録画しなかったのですが、今年はみどころ一杯で大失敗。おかげで最近は翌日に響くのに、最後までみてしまいました。ビデオにとっておくんだったな。やはり、雨のレースは荒れますが、ハンガロリンクは本当にすべるみたいですね。ほうぼうで車がスピンしていました。

序盤はライコネン、デラロサのハイペースすら上回る、アロンソの恐ろしいペース。あのシューマッハはまったくペースが上がらず、アロンソに一回ぬかれたあと、すぐ周回遅れにされてしまった。これで、アロンソの圧勝かと思いきや、ここから話がどんどん動き出す。

まず、ライコネンがあまりにペースが速すぎたのか、リウッツィがスローダウンしたのか、とりあえず追突という事態になってセーフティーカー導入。リスタートの後、ふたたびアロンソの一人旅になったものの、ドライタイヤに履き替えたとたんにドライブシャフトのトラブル?で、ストップ。

気がつけば、バトンが首位にたっており、M.シューマッハも中盤周回遅れにされたにもかかわらず、いつまにか2位を走行。バトンはそのまま走りきり113戦目の初優勝をかざった。M.シューマッハは他車がドライタイヤに変更する中で、インターメディエイトウエットで粘り続けたものの残り2周でスローダウンしてしまった。アロンソに大きくポイントで近づくチャンスだったのに、これは大きい。

今回、バトン・ホンダが優勝したことで、ホンダにまつわる勝てない悪い流れが断ち切れれば、日本のファンにとっては、F1がさらにわくわくするものになるでしょう。今年、日本車の中で優勝するとしたらトヨタと思っていましたが、これは意外でした。まあ、普通の状態ではルノーに全く及ばないでしょうから、今回の星は本当にホンダにとっては大きなポイントでした!

F1ハンガリーGP

いつも抜きどころのないサーキットで見所が少ない。なので今年は録画しなかったのですが、今年はみどころ一杯で大失敗。おかげで最近は翌日に響くのに、最後までみてしまいました。

2006.08.04

Darwinia、ひそかに面白いかも

スタパ斉藤の「Darwiniaな12時間」のエントリで書いてあったゲームのデモをやってみた。これは、まずとっつきが悪いけれど、意味がわかれば、奥が深いゲーム。海外のゲームですべて英語。まずGoogleで大体の遊び方を説明しているサイトを探して、さらにゲーム中の英語のコメントを読みながらゲームの遊び方を探っていったという感じ。ふつうはこのあたりでめげるだろうなあ。

まったく説明できませんね・・・。すいません。しかし、時間がないから本編を購入する余裕はないでしょう。
よゆうができれば、この記事に追加します。

歯の詰め物が取れてしまって、いらりとしたから思わずやってしまった、愚行ですわ。

2006.08.03

「酉の舞」で友人と会食

昨日、書いていた友人と食事をしてきました。
他愛もない話がばんばんでる、まあ気のおけない友ですね。
そういえば、親友はほとんど今関東に行ってしまっています。

食事はなんばパークスで。あんまり帰ってこない彼ですので、
行った事ないだろうということ。
お店は、酉料理と豆腐料理が目玉のお店でしたが、
まあ、ふつーのお店ですね。おいしいですが、とびきり!という感じではないというか。
お酒もほとんど入らないので3000円ぐらいというのは、
立地とあわせてまあまあいいと思います。

むしろ、隣のラーメンのテーマパーク「浪速麺だらけ」のほうが気に入ったみたいで
私は食べなかったですが、かるく一杯食べて一緒に帰りました。

まあ、本来PCにもっともどっぷりはまっていたはずの自分が、それを生業にせず、
逆に彼が生業にしているというのも、まあ面白いものです。

そのわりには、業界の流行にはおくれているので、mixiがどんなものか
招待することにしましょう。

2006.08.02

おもしろい漫画「となりのネネコさん」

つづけてインターネットで読める漫画シリーズですが・・・。
となりのネネコさん」を連載している、ヘッポコロジー
学園どたばたタイプのコミック。こういうの大好きで、だいたい二日ぐらいで全部読んでしまいました。
早く続きが読みたい。


さて、あしたは東京からひさびさに帰ってきている友達に会う予定ですが、まだどこで会うか決めてないんですよ。だれか、なんば界隈で気軽に行けるうまい店はないですかねー。

2006.08.01

ひさしぶりの漫画「まいてぃさん」

昔、FM-TOWNSというパソコンを持っていました。当時はNECのPC-88とかPC-98といった機種が世の中の主流だったわけですが、なぜかうちにあったのは代々富士通のFMシリーズだったのですね。情報を得ようと思えば、いまのようなインターネットはなく、さらにパソコン通信すらまだそんなに普及していなかった時代、雑誌を講読して情報を集めました。で、そこの読者のコーナーでたびたび掲載されていた漫画をかかれていたまいてぃさんのページを久しぶりに発見したので、非常にうれしかったです。内容は、やっぱりマニアックな内容の漫画なので、あまりそういった時代の背景を知らない人が読んでも面白くはないと思いますが、私は好きです。

近況を見ると最近は、漫画を書かれていないようですが、ぜひ再開してもらいたいと思っています。

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31