« F1:SA06シェイクダウン | トップページ | 見逃したハウルの動く城 »

2006.07.20

雨で削れてくる裏山

西日本の梅雨の最後は、暴れ梅雨といいます。この雨を乗り越えたら、いよいよ本格的な夏なんでしょうけど、今回ほど不安な感じがある大雨はないです。というのも、裏山が工事中で禿山状態なのですが、その禿山があきらかに削られていっているのです。

といっても、別に直接山に面しているわけではないので、そんなに気にしてはいないのですが、今までにない感覚です。いまも時々すごい大きな音で雨が降っています。時間10mm近い雨が時々降っているようです。明日になって、削られている山がどれぐらいになっているかまた見てみることにします。

余談ながらADSLの回線速度も体感的に変動しています。異様にアクセスに時間がかかるときが・・・。どこか影響が出ているんでしょう。

« F1:SA06シェイクダウン | トップページ | 見逃したハウルの動く城 »

コメント

なんか、崩れるような山あった?
そもそもが、丘の上のほうに建ってなかったっけ?

あの場所は、まわりから谷のように囲まれている部分で、谷のそこに近い部分なのです。だから、下からの道から来て谷に入っていっているから、上のような感じを受けますが、実際は三方は山なのですよ。もちろん、高低差はゆるやかで5メートルから10メートルぐらいの高低差ですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12995/12152502

この記事へのトラックバック一覧です: 雨で削れてくる裏山:

« F1:SA06シェイクダウン | トップページ | 見逃したハウルの動く城 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31