« ついにDS Lite購入 | トップページ | スマートなスクリーンセーバー »

2006.04.19

ブログにアクセスしてもらえること。

よく読者がついているブログは基本的に更新頻度が高いか、きちんと周期的に更新されているか、まずはそれが最低限ですよね。実際は読者をつけることが目的でないとしても、きてもらっていることがわかればうれしいし励みになるので、参考にしたりします。実際のところ実数は30人/日といった感じでしょうけど。

RSSフィーダーがあるおかげで、更新されたページの概略が訪れずともわかり、すぐ行くか後にするかを考えますよね。自分が使っているのは、Firefoxの拡張機能であるSageで、更新ボタンを押さないとあらたなRSSの情報を取りに行かないというのはデメリットのようでもありますが、仕事にもブラウザを使う身としては不必要に見に行ってしまうことを防げるので善し悪しでしょうか。
うちのところも登録してもらっているのでしょうかね。

もともと、有名人の場合は、すごく大量のアクセスがありますよね。実際上、有用な情報があるかは別かもしれませんが・・。
自分の場合は、眞鍋かをり木村カエラスタパ斉藤片山右京がその辺に当たるんでしょうか。後の二つは、趣味にも関係あるのでなかなかとぎれませんが、前二つは最近は更新頻度自体が落ちてきていることもあり訪問回数は減っています・・。

実際は興味深いテーマのブログの方が意味があり、そのテーマでの友人ができることがよいとは思うの、アクセス数自体は問題ではないのですが、すこしこだわってしまいますね。

« ついにDS Lite購入 | トップページ | スマートなスクリーンセーバー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12995/9675245

この記事へのトラックバック一覧です: ブログにアクセスしてもらえること。:

« ついにDS Lite購入 | トップページ | スマートなスクリーンセーバー »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31