« WX310Kの使用感 | トップページ | ブログの大掃除 »

2005.12.28

WX310K使用感その2

最近の携帯をバリバリ使われている人には物足りないのでしょうが、いままで使ってたSA3001Vの予測変換が一候補しか表示されず使いにくかったのに比べると、格段に使いやすくなりました。メールも長文入力するのが格段に速くなりました。
ただ、文末にきて予測変換のウインドウが消えないため改行がすぐに打てないのが大きな弱点です。ふつう句読点のあとの文章は予測できないと思います。

パソコンのメールを転送してよく読むのですが、操作に少し癖があるものの慣れれば解像度も高く読みやすいです。PAGEの上下キーでページ単位でスクロールできるのが分かってからは便利に感じました。

今のところオペラはパケット代のことを考えあまり使ってません。ただ、ヤフーなどのサイトが余裕で読めることは関心しました。

また、カメラ機能も色が悪いと評判なので使ってません。加えてもともと写真を撮らないというのもありますが。これは機会を見付けて使っていくことにします。

« WX310Kの使用感 | トップページ | ブログの大掃除 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12995/7878994

この記事へのトラックバック一覧です: WX310K使用感その2:

« WX310Kの使用感 | トップページ | ブログの大掃除 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31