« 上海旅行 | トップページ | Willcom順調に加入者増加 »

2005.10.10

F1:日本グランプリ、琢磨失格

もうそろそろほとぼりも冷めた頃でしょうか?
昨日は生中継でF1鈴鹿GPを見ていました。スタートから1コーナーで佐藤琢磨コースアウト、あー、今日の琢磨のレースはほとんど終わったなと思いました。でも、ここでコースアウトするマシンというのは、毎年見ていればままあるということを知っています。

しかし、セーフティーカーが出て行って数周のところシケインでトゥルーリに衝突。今回は、もうF1やめたほうがいいのかなあと思ってしまいました。今年だけでも、ベルギーGPでミハエル・シューマッハに追突したりひどいありさまでしたが、あのシケインではよっぽど速度差がないと差しきることは難しいと思います。そこで、タイヤをロックさせて追突とは・・・。

途中で、ミハエル、アロンソ、ライコネンと隊列を組んでバトルをしていた所などは、引くところは引き、抜かれればきちんとラインをあけて、と事故が起こらないように各ドライバーはぎりぎりのところの引き際をきちんとしています。琢磨にはいまのところそこまでの技量がないのでしょう。もう少し走り方を変えないと、オファーがあったとしても走らせてもらえない・・そんな気がします。ブラックリストに載っていると言われても仕方がないでしょう。今回は「失格」となってしまいました。

やっぱり走りきってなんぼと言うところもあるので、今年はよっぽどモンテイロのほうが素晴らしいと思います。

« 上海旅行 | トップページ | Willcom順調に加入者増加 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12995/6333745

この記事へのトラックバック一覧です: F1:日本グランプリ、琢磨失格:

« 上海旅行 | トップページ | Willcom順調に加入者増加 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31