« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005.02.25

こうさぎバージョンアップ

さて、ひさしぶりにインターネットのペット、Blog Petこうさぎについて。

ちょっと前に、こうさぎのページが改訂されて、Blog Pet同士でメッセージを交換できるようになりました。説明をしているページもあります。なかなか、おもしろそうなので、知り合いのページに使ってみました。

そのほか、こうさぎを動作させるためのJavaScriptの内容も変更されたので書き換えましょう。

これから、うさぎだけでなくて種類も増えるみたいですね。

えーと、こうさぎを何ヶ月か使ってみた使用感ですがのですが、こうさぎが記事を書く機能は解除しました。残念ながらあんまり意味のあるエントリを書いてくれなかったからです。やっぱり、週刊ペースでは駄目なのでしょうか。


2005.02.24

フジテレビ強行策

「ニッポン放送は2月23日の取締役会で、第三者割り当てのかたちを採り、フジテレビを割当先として新株予約権の発行を決議した」とのことである。もう、マスコミは大騒ぎである。海外で起こっていたような敵対的買収の攻防がライブドアとフジテレビの間で繰り広げられている。

しかし、客観的に見ても今回の策はかなり強引である。
堀江社長もいうようにフジテレビのみに既存の発行株を上回る株を割り当ててしまえば、他の株主にとっては、株式あたりの利益などが低下し、ひいては株価の低下を招き大きな損害となる。
フジの社長は、TOB価格で買い取ってもらえるからいいのではないかとしているが、これだとTOB(公開買付)を有利に進めるための誘導となり、これも問題の火種になりうる。

また、フジサンケイグループに属することで、企業価値が維持できるということだが、仮にライブドアの配下にはいったところで、本当にニッポン放送の価値が低下するのか?もしかしたら、ネット産業との相乗効果もある可能性がある。つまり、フジの主張が事実がどうかが現時点では判定できない。
また、フジサンケイグループに属させることで企業価値を維持するということは、目的が「支配権の強化」に他ならないと私は考えるので、商法上問題になる可能性も大いにあるだろう。

ほぼ確実に法廷にもちこまれるであろうこの戦いはおそらく長期戦になるだろうが、この新株予約券発行が差し止められるか否かが、3月末時点の株主を決定することになり、短期的な両者の勝敗を決めることになるのだろう。

条文にまで触れているのは、Charlie's マイペース雑記ですので参考にしてください。

2005.02.22

今のソニーは…PSP、CLIE問題。

まずCLIE生産終了のニュースである。まあ、欧米で終了となっていただけにやむなしの面もあるが、せっかくTH55という名機を完成させておきながら撤退とは…。この機械にコンパクトフラッシュタイプのPHSが使えたら倍は売れたのではないかなと思う。

そしてPSPでボタンが戻らない不具合で無償修理というニュース。ゲーム機で命とも言える入力デバイスでなにをやっているのだろう。

消費者に満足してもらう商品を提供するという使命がメーカーにはある。どうも最近のソニーはその使命を忘れ迷走しているようだ。

2005.02.21

パソコンとのコミュニケーション

自分の大半のブログは、キーボードで入力しているのですが、今日はPDA(CLIE)の手書き入力をしています。これの入力速度を考えると、キーボードもなかなか捨てたものではないと思いしらされます。
ある程度書こうと思っている文章ならば、本当にキーボードは速い。手書きは判定までの夕イムラグと誤認識の量、そして漢字を書く際の画数を考えるとどうしても負けてしまいます。ただ、文章を考える場合、キーボードによる入力では、ローマ字変換から漢字変換のときの思考の流れの切断が大きくその点はまだ手書き認識の方がましな場合もあります。もちろん、元々認識されにくい文字を書く人の場合はそうでないのかもしれませんが…。

しかし、万人がもっとスムーズにコンピュータとやりとりをしたければ、音声入力なのでしょう。また、タッチパネルもいいですよね。パソコンでヘルプが必要な人は、「この文字を大きくしたい」とか、いいますよね。「この文字」と言いながら画面をおさえ、大きくしたいといったら文字が大きくなるようなインターフェースがBESTのような気がします。きょう色々とトラブル対応していたら本当にそう思いましたよ。

2005.02.14

ライブドアとニッポン放送

いままでほぼ週刊以上のペースで更新続けていたのに、ちょっとさぼってしまった。orz

さて、ちまたを騒がすライブドア、今度はニッポン放送を買収しようと動き出しました。
個人的感想では、なかなか難しいのではないかなあというところです。ライブドアは800億円の金を借りてかなりの背伸びをしています。本当にぎりぎりではないかと思われます。リーマンという投資ファンドがこのうえ支援するなら本当に吸収してしまうかもしれないですが・・。

どうせならフジテレビがニッポン放送を吸収しようとする前に動き出しておくのが当然もっと安く株も買えたであろうし、利益も上げやすかったのではなかったのか、と思います。あんまり敵ばっかり作っていると、行き詰まらないでしょうか、堀江さん。

村上ファンドももしかしたら、ストップ高になったときにある程度売抜いている可能性はありますよね。

経済のことに興味を持っていれば、より深い理解ができるでしょうね。ブロードキャスターを見ていると、キャスター側のコメントのぬるさがめちゃくちゃ気になりました。

関連する会社
→ニッポン放送 (Yahoo! Finance)
→ライブドア(Yahoo! Finance)
→フジテレビジョン(Yahoo! Finance)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31