« 重いふとん | トップページ | 漢方の鼻水対策 »

日焼け止め

とにもかくにも現在は美白ブームです。

日焼け止め(サンスクリーン)も重要なグッズですが、結構かぶれる人も多いようだ。自分はほとんど使ったことがないからわからないのだけれど。

サンスクリーン剤(日焼け止め用化粧品)は、紫外線吸収剤で紫外線を吸収するタイプと酸化チタンや酸化亜鉛で散乱するタイプがあるようだ。紫外線吸収剤はベンゾフェノン、パラアミノ安息香酸、桂皮酸、サリチル酸のものなどがある。その配合する量は規制されているが、吸収剤の接触皮膚炎が多いようだ。もちろん金属アレルギーがある場合は前者も使いにくい。もちろん、最近は研究開発がすすんでいるので、かぶれにくい配合にはなってきているだろう。

そうはいっても、化粧品のかぶれは個人差があるので、つかってみなければわからないのが、本当だろう。

|

« 重いふとん | トップページ | 漢方の鼻水対策 »

医療」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日焼け止め:

» 紫外線カットの服 体感レポート [もみてん 今日天気好好]
以前、紫外線カットする服についてかきました。 いろいろ質問をもらうのでまとめま [続きを読む]

受信: 2004.08.03 12:32

« 重いふとん | トップページ | 漢方の鼻水対策 »