« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »

2004.03.23

定期券

定期券を継続すると、4万円近い出費でした。
しかし、私の身分は大学院生で学割がきいています。
モニターをのぞいていると、通勤だと10万強かかるようです。

もしこのまま職に就くと、年間13万ぐらい多く出費することになるのかぁ。
国民年金の掛け金も上がるだろうし、雇用保険もかけなければならない。
いろいろ出費が増える。

学費もそう思うと少しは意味があるのだろうか・・?

2004.03.15

迷惑メール対策

すごい数の迷惑メール、またの名をスパムというメールにメールボックスを埋め尽くされるようになって、しばらく時間がたちました。ちょっと前から、spam mail killerという設定したキーワードに一致したメールを削除してくれるソフトを導入して、かなりのメールを取り除くことができたのですが、敵も徐々に高度になり歯が立たなくなりました。たとえば、「バイアグラ」を含むメールを削除することにしておいても、「バイ*グラ」と本文に書いてあれば削除できないわけですから・・。

最近発見したpopfileというソフトはなかなか優れもので、最初にある程度学習させると、上手に迷惑メールを取り除いてくれます。キーワードの設定もいらないので99%ぐらい的確に迷惑メールを仕分けてくれます。この認識率はうちの迷惑メールがほとんど英語だからという事情もあるのでしょうが、いままでになく快適です。日本語のメールも内容に応じて、個人的なメールだとか、仕事関連だとか仕分けてくれて大助かりです。

使用法は、他のインターネットサイトの説明に譲ります。すこし不安定なのとパソコンの設定が少しいるので中級者以上が適当かと思いますが、迷惑メールに困っている人はおすすめです。

popfile http://popfile.sourceforge.net/
spam mail killer http://homepage1.nifty.com/eimei/

2004.03.08

さむさ。

本当にここ数日はすごく寒い。三月に入ったという気分があるために逆に今の寒さはこたえるのだろう。おかげで、風邪は一進一退である。

鳥インフルエンザ問題の渦中にある某農産の会長が自殺したとの報道。某農産のおそらく意図的である公開の遅れは問題だろうが、一気に人を追い込んでしまうマスコミの報道も考えなければならないだろう。このところ、責任を感じての自殺は多い。はたからみれば過剰反応のようだが、マスコミをはじめとした圧力と昔ほど強靱でない心がそうさせるのだろう。批判にもやり方に配慮が必要だと思う。

2004.03.04

漢方の鼻水対策

風邪の続編。

まず風邪の引きはじめに、葛根湯をのむ。つぎに柴胡桂枝湯という、微熱・さむけに効く薬を服用する。それなりに改善したけれど、いまは鼻水がとまらなくなっている。そこで昨日から小青竜湯をのむ。これがなかなかよく効く。鼻水が鼻づまりにな、ティッシュの世話になることが大分減った。

ふつうの薬は眠くなることが多いが、これは眠くならないし花粉症にも使えるかもしれません。

2004.03.03

日焼け止め

とにもかくにも現在は美白ブームです。

日焼け止め(サンスクリーン)も重要なグッズですが、結構かぶれる人も多いようだ。自分はほとんど使ったことがないからわからないのだけれど。

サンスクリーン剤(日焼け止め用化粧品)は、紫外線吸収剤で紫外線を吸収するタイプと酸化チタンや酸化亜鉛で散乱するタイプがあるようだ。紫外線吸収剤はベンゾフェノン、パラアミノ安息香酸、桂皮酸、サリチル酸のものなどがある。その配合する量は規制されているが、吸収剤の接触皮膚炎が多いようだ。もちろん金属アレルギーがある場合は前者も使いにくい。もちろん、最近は研究開発がすすんでいるので、かぶれにくい配合にはなってきているだろう。

そうはいっても、化粧品のかぶれは個人差があるので、つかってみなければわからないのが、本当だろう。

2004.03.02

重いふとん

腹の調子がよくなったと思えば、次は風邪のよう・・。のどが少し痛くなったときに、葛根湯を飲んだのが効いたかとりあえずは、のどの痛みはおさまって、次は鼻水となる。そこで気がついたのだけれど、自分は軽い布団より重い方が眠りが深いようだということ。数日前に変えたら、途中で目覚めなくなったのがよかった。

オリンピックのサッカーの予選を途中まで見てねたけど、やっぱり引き分けだったのだなあ。

« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31