« コピーコントロールCD | トップページ | コラーゲンとゼラチン »

医者に対する謝礼金の記事

日経新聞に、入院患者が謝礼金を医者に対してはらっており、それが非常に多額で医療経済を圧迫するというものがありました。読んでみれば、統計に使ったアンケート数は三桁に及ばず、それで日本全国の入院患者全体を見通すことは、きわめて難しいと考えられる。ましてや、それをもと日本全体で支払われる謝礼金の総額を試算するなんてもってのほかではないだろうか。

私も医療従事者ですからまったく機会がないわけではありませんがお断りしていますし、公立病院などではだめということになっているわけですから、一部の医療機関をとりだして全体がおなじであるかという記事にはつくづく読んでいてあきれます。もちろん、もらって当たり前という先生もおられるでしょうけれど。

医療関係を叩く記事は読者は喜ぶのでしょうが、もう少し検証してほしいですね・・。

http://www9.plala.or.jp/OSHIMA/essei_3.htm

|

« コピーコントロールCD | トップページ | コラーゲンとゼラチン »

医療」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 医者に対する謝礼金の記事:

« コピーコントロールCD | トップページ | コラーゲンとゼラチン »